30 10月 2008の一覧 | Home

歴史を持つ石たち



素敵なアクセサリーと出逢いました。

現在、長崎市の万屋町で開催中の「samulo」と「2root2root」のAccessory Exhibitionに出掛け、初めてsamuloのアクセサリーに出逢いました。
ショップは鹿児島にあって、今回長崎での展示会は初めてだそうです。
samuloのアクセサリーは歴史を持つ石やガラスのビーズが使われていて、非常に美しく神秘的です。

私は石には幼き頃から惹かれるものがあるようです。
‘石の神様’にアイスクリームをお供えしお願い事をするという幼少期を過ごしたり、今でも海やらで好きな石と出逢うと持って帰ったり。

今回は赤オレンジ色の丸いパーツに強く惹きつけられて、このブレスレットを手にすることとなりました。オレンジ色の石は紀元前後まで北パキスタンで出土されていたものらしい。見れば見るほど魅力的な色味です。
他にも、1900年代初頭のチェコのボヘミアンカットクリスタルグラスもなんとも絶妙な透明度。肌にシックリと馴染む真鍮製のビーズはチベットのもので、50年から100年ほど前のものだそう。こういったビーズ達が1つのアクセサリーとして繋がることで美しさがさらに増しているからまた素晴らしい。

展示の空間もとても素敵で、デザインをされている店主もとても親切にパーツのことを教えてくださいますよ。私がパーツの歴史を必死に覚えようとしたら、ありがたいことにメモをして下さいました。
この石たちとも何かのご縁で2008年からの歴史を私のもとで過ごすこととなったのでしょうから、大切に使い、新たな時を加えていきたいと思います。

「samulo+2root2root textile」
長崎市万屋町(吉宗やビームスの通り!)にある子供服のshop・奥のスペースで、今週末11/2まで開催中です。2root2rootの暖かい巻モノもあります!是非、お出かけになってみて下さい。

2008年10月30日 06:47 カテゴリ:過去のブログ
hirajun 固定リンク    トラックバック(0) 
«Prev || 1 || Next»
<   10月 2008   >
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リクエスト

プロフィール

カテゴリー

最新の記事

バックナンバー

リンク