「URUSHI 夢コンテスト2021」のお知らせ

長野県塩尻市南部、木曽の山間に佇む平沢地区。
ここは江戸時代を通じて中山道随一の漆器の生産地として栄えてきました。
この地区の「木曽漆器」は伝統的工芸品として認められ、
日本三大漆器生産地の一つとなっております。

現在、この木曽漆器を創る職人の技とその可能性を再発見しよう!という
「URUSHI 夢コンテスト2021」が開催中です。
漆は実は空気と水以外にはなんでも塗ることができると言われているんです。

そこで皆様が現在お使いの思い出の品や色落ちてしまったものなど
漆を塗るものを、このコンテストで決めることになっています。

今回このコンテストの特別枠をFM長崎のリスナー1名の方にプレゼントします。
思い出の品に平沢地区の職人が漆を塗り新しい命を吹き込んでくれますよ。

ご希望の方は
住所・氏名・年齢・電話番号
漆で塗りたい商品・その商品にまつわるエピソードを書いて
Sunrise Stationまでメッセージをお送りください。

応募の締め切りは10/8(木)中になります。

イベントの詳細はこちらから
2021年09月24日 09:00 カテゴリ:お知らせ
urata 固定リンク    トラックバック(0) 

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

<   10月 2021   >
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リクエスト

プロフィール

カテゴリー

最新の記事

バックナンバー

リンク