アバトーーク!![ビオトープ]

長崎ペンギン水族館の情報をお伝えする〜



毎週木曜日の9時10分は
飼育員のこぼれ話など、情報盛りだくさんでお届けします♪


今週は、自然体験ゾーン担当 下村紗苗さんにお話を伺いました!

「長崎ペンギン水族館の春のビオトープ」

長崎ペンギン水族館には、長崎の里山をイメージして
作られた”ビオトープ”があります。

ビオトープとは、生きものが食べたり、食べられたりして
関わりあっている空間のことです。
何もない場所に植物を植え、生きものを放し現在のビオトープになっています。
池には、メダカやカエル、トンボなどが生息していて、
今では数が減っているベニイトトンボも見ることができるそうですよ♪
よく目を凝らして探してみてくださいね!


長崎ペンギン水族館の飼育員への、疑問や質問は、
番組でも受付てます!
携帯・パソコンからはリクエストフォームを
使って、サンライズ宛に送ってください。
FAX・ハガキでもOK!

2018年04月13日 15:51 カテゴリ:お知らせ
nakasato 固定リンク    トラックバック(0) 

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

<   12月 2018   >
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リクエスト

プロフィール

カテゴリー

最新の記事

バックナンバー

リンク