08 10月 2009の一覧 | Home

長崎セインツ〜シーズンを終えて

null

null

今シーズンの試合をすべて終えたセインツは…
すでに来シーズンへ向けて動き出しています。

この時期の練習は基礎体力作り!
佐世保野球場がマッスルパークになっていました。


by内藤
2009年10月08日 21:53 カテゴリ:過去のブログ
naito 固定リンク    トラックバック(0) 

愛らし飾り船頭サン



中央公園で、元船町「唐船祭」の演し物でした。
そこで“飾り船頭サン”をパシャリ!
もぉー、とってもキュート★☆☆
私、この愛らしさに練習見学の時から心奪われてました(笑)

にしても、この衣装の長崎刺繍すばらしっ!
長崎刺繍の職人さん、今では1人しかいらっしゃらないそうですから。
本当に貴重なショットとなりました♪
2009年10月08日 16:53 カテゴリ:過去のブログ
hirajun 固定リンク    トラックバック(0) 

本のコーナー



更新遅れまして、申し訳ないです。
今週の「本のコーナー」でご紹介いただいた1冊がコチラ↑
『裸でも生きる』/山口絵理子 著

この本は、山口絵理子さんの“自伝エッセイ”のような1冊。
彼女は、「マザーハウス」というバングラデシュのジュートという麻の素材を使って鞄をつくっている会社を立ちあげた方です。
国際開発という分野で社会を変える何かが出来ないかと考える彼女がとった行動は、アジア最貧国・バングラデシュを訪れ自分の目で現実を見ること。
本当の意味での支援を思い、国の持つ素材と人の技術によって生み出したモノを国の力にすることを考えつきます。でも、そこからの道のりがまた長く険しいもので・・・とにかく、スゴイ。

彼女は、現在28歳。
びっくりするくらい、エネルギッシュでバイタリティーのある女性です。彼女をここまで突き動かすものは何なのか、彼女は何を感じどう乗り越えるのか。
長崎市立図書館の鈴木さんは「モチベーションのあがる1冊だ」とおっしゃいます。確かに・・・人の熱意は、広がっていきますものね。しっかりと伝わってきますよ。

先日、この本の続編『裸での生きる2』も発刊されたようです。
こちらも合わせて、是非お読みになってみて下さい。
2009年10月08日 14:10 カテゴリ:過去のブログ
hirajun 固定リンク    トラックバック(0) 
«Prev || 1 || Next»
<   10月 2009   >
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リクエスト

プロフィール

カテゴリー

最新の記事

バックナンバー

リンク