19 5月 2008の一覧 | Home

5/20の『語逢日和』

5/20は、珈琲焙煎人で画家、中川ワニさん。
ワニさんの愉快な話をもう度! ↓↓↓



on air replay


2008年05月19日 12:54 カテゴリ:過去のブログ
kaz 固定リンク    トラックバック(0) 

四国の旅−直島編

女3人・四国の旅、とてつもなく楽しかったです。
番組でゆっくりお話する時間もなさそうなので、ひっそりとここでお届けしようかと思います。旅のお裾分けデス。

香川県に着いた私たちは、船で今回の旅の目的「直島」へとわたったのでありんす。「あさひ」さんにのって、アートな島・直島へ。港もとてもスタイリッシュでありましたよ。島では自転車をレンタルして走る走る。


「あさひ」を指差すワタシ。

直島は、島全体が「アート」なのです。
島のあちこちにあるオブジェは、島の風景とコラボレーション。


ひょっこりと顔を出してみる。
なんだか、楽しい。


中はこんな風になってマス。
キレイでしょ。


黄色いのもあります。
頭に乗せてみました。
写真を撮るのにはしゃぐ私たちをあたたかく見守ってくださる島の方々。あったかい所でした。

そして島の本村(ほんむら)地区は「家プロジェクト」のエリア。これは、古い家屋を改修し、アーティストが家の空間そのものを作品化したプロジェクトです。
こちら、大竹伸朗さんが手がけた「はいしゃ」。


いろんなミラーがあったり、藍色だったり、黒だったり、自由の女神が顔を出したりしてますの。



こんなカフェで、のんびり過ごしてみたり。

そんでもって、一番の目的がコチラ。地中美術館。
もぅ何年も行きたいと願っていたここに、ついに来ることが出来ました。素晴らしすぎて言葉を失ってしまう空間。

地中に出来た美術館は、この建物そのものが作品となっているのです。入口から一歩踏み入れたそこには、なんとも洗練された空気が流れていました。音の響き、光の具合、突如目の前に現れる驚きの空間、いつまでもその場に身を置いておきたいと願うのでした。


中にカメラを持ち込むことは出来なくって、上り口で記念撮影を。
美術館や作品たちは、私の体の中にしっかりと残っている宝物なのであります。

感動を体イッパイに閉じ込めた私たちは、またこの島を訪れることを心に決めて、島をあとにしたのでありました。


ありがと、直島。
また来るねー。

2008年05月19日 10:56 カテゴリ:過去のブログ
hirajun 固定リンク    トラックバック(0) 
«Prev || 1 || Next»
<   5月 2008   >
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リクエスト

プロフィール

カテゴリー

最新の記事

バックナンバー

リンク