03 11月 2008の一覧 | Home

アジア映画祭



昨日はアルカス佐世保の「アジア映画祭」へ行ってきました。
私の好きな女優さん・麻生久美子さん出演のイラン・日本映画『ハーフェズ ペルシャの詩』をずっと観たい観たいと切望し、雑誌インタビューなどを読みあさり。今回観ることが出来て本当に嬉しく、観てよかったです。

私はアジアの作品の映像美が好きで、派手ではないけれどシンプルだからこそいろんな点で強烈な印象を残す力を感じます。
今回イラン映画は初めてだと思ったいたら、あの素晴らしき作品『運動靴と赤い金魚』もそうでした。心温まる兄弟の絆、心に残っている1本です。
今回はまた違ったイラン映画で、この作品は「国の文化」を知るきっかけにもなりました。映画を観て、麻生久美子さんとライターさんによる撮影日記・写真を含む旅行記『忘れられない花の色』を読むといちだんと楽しむことが出来ます。映画の裏話を知ったり、あのシーンにはこういった意味があったのかぁと思い返してみたり。出来るなら、この後もう一度映画を観たい。

イランの文化の違いを楽しみ、順応し、切なくも美しく演じた麻生久美子さんも実に素晴らしいですよ。やっぱり素敵な女優さんだなと思います。
言葉が綴る美しさ、映像美、繊細な衣装、そして愛する気持ちの強さを感じる作品。皆さんも機会があったら是非ともご覧になってみて下さい。
2008年11月03日 10:25 カテゴリ:過去のブログ
hirajun 固定リンク    トラックバック(0) 
«Prev || 1 || Next»
<   11月 2008   >
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リクエスト

プロフィール

カテゴリー

最新の記事

バックナンバー

リンク