12月 2006の一覧 | Home

ウチの家族に

半年間の感謝を込めて…。ささやかな忘年会の一席を設けました。

思えば、娘は“廻らない寿司デビュー”のような気がします…(反省)。

初めて行ったお店でしたが、ネタの新鮮さ・大きさ・部位のチョイスの上手さ・味の旨さ、シャリとのバランス、そして何よりもそのお値段のリーズナブルさに、嫁と関心しきりでした。


2006年12月10日 00:16 カテゴリ:旧ブログエントリー
katsuki 固定リンク    トラックバック(0) 

3億円の笑顔

1等前後賞合わせて3億円☆恒例の年末ジャンボ宝くじが発売中です。

そのPRということで、“幸運の女神”の細田祥子さん(静岡県ご出身)がお見えになりました。

長崎は初めて…という細田さんのインタビューは18日オンエア。お楽しみに〜♪


2006年12月09日 07:29 カテゴリ:旧ブログエントリー
katsuki 固定リンク    トラックバック(0) 

癒しの旅。〜番外編〜

せ〜っかく雲仙まで行ったので、ゆっくり散歩してきました。
島原方面に祖父母の家があるので、実はよく湯せんぺいのミミなどを買いに雲仙に行くのです。

で、いつもいつも思っていた!一度やってみたかった!!
湯せんぺい作り、予約して500円で体験してきました♪いつもガラス越しにテンポよくひっくり返す様子を眺めていたので、私にも出来るかな♪などど思っていたのですが、そんな甘いもんじゃないッス!!




この鉄の型が、重いのなんのって!!しかも型に生地を流し込むタイミングも難しくて。
長年のカンと力が必要!
でも、お店の方の優しいご指導がありますのでご安心を☆アノ美味し〜い香りに包まれて大好きな湯せんぺいを作るというのは、やはりとっても楽しかったです☆焼きたてのせんぺいももらえるしね☆柔らかい湯せんぺいの耳も買えたので、大満足です♪

   ***   ***   ***
 
小さな温泉発見!!




ブーツを履いていたので、「足湯」体験できないなぁとしょんぼりしていたら、「指湯」見っけ♪♪
かじかんだ指先が溶けてゆく〜☆ほくほく・・・☆

   ***   ***   ***

大好きです。「おもちゃ博物館」




展示してあるなつかしおもちゃはもちろん、やっぱり入口入ってスグに出迎えてくれる駄菓子に興奮しますなぁ♪

突然ですが、
大人になったと感じるとき→値段を気にせず、駄菓子をカゴに入れている自分に気付いたとき。




まだまだ子どもだなぁと感じるとき→ヤッター麺、アタリそうなヤツを必死で選んでいる自分に気付いたとき。(アタリを引くコツとか、子どもうちで噂が流れていませんでした?いまだに覚えています。見事にハズれましたけど・・・)

いくつになっても、わくわくしますおもちゃ博物館(^^)
   
   ***   ***   ***

一の瀬豆腐店というお店で夕食用にお豆腐を購入し(口の中に大豆の味がふわっと広がり、大変おいしゅうございました☆)、帰る前に遅めのランチを。

ここは、「雲仙旅の麦酒館」。
目玉は「ビールカレー」!!!!




ビールで煮込んだカレーって一体・・・?!
不安と期待をいだきつつ行ってみました。
ビールの味とカレーの味をまぜて脳内再現してみるのですが、どうしても想像がいたらない・・・
などと思っていましたが、
ビールといってもそのまま液体がかかっているわけではないので、ビールそのものの味はありません。そりゃそうだ!製造の過程でビール酵母のうまみだけを残し、アルコール分は完全に発酵しているとのこと。こくがあって美味しいんですコレが!
通常メニューと、バイキングもあったので、もちろんバイキングをチョイス☆




ルーは3種類。中に入れる具をセレクトできるんですね。きのこ、焼きナス、コロッケなどの揚げ物、シーフードなどなど様々☆よくばりすぎてしまった・・・!

せんべい、駄菓子、カレーバイキング・・・幸せ・・・☆しかし食べすぎたぁぁ・・・


2006年12月08日 13:54 カテゴリ:旧ブログエントリー
nakamura 固定リンク    トラックバック(0) 

そのメニューが

あれば、必ず注文する“ごぼう天”。

ダシ本来の味を損なうこと無く、麺の軟らかな食感と、絶妙な口腔内ハーモニーを奏でてくれます。また、寿司屋さんで“タマゴ”を頼むのと同じく、その店の個性と潜在能力を見ることができます。

ずっと以前から行きたかった、佐世保・島瀬公園そばの老舗“たて石”の暖簾を、ようやくくぐることができました。こちらのごぼう天は薄切りで、パリッとした歯ごたえが楽しめます。ダシは、長崎では中々味わえない“しょっぱい”タイプ。太めの麺と相性抜群です。

お店では、“懐かしのメニュー”ちゃんぽんが復活しているそうですので、次回は是非食してみたいものです。


2006年12月07日 22:49 カテゴリ:旧ブログエントリー
katsuki 固定リンク    トラックバック(0) 

その声が

耳に入るや否や、片手はコートを、片手にはおサイフをひっつかみ、次の瞬間、オジさんに注文個数を告げている自分に気づきます。

ヒトは一連のこの動作を、無意識のうちにやってのけます。それは、あたかも肉食獣が、風下から音もなく獲物に近づくように…。

そしてこの行為は、人類のDNAに脈々と受け継がれており、その連鎖を誰も止めることは叶いません。貴方がもしこの行動をとったとしても、少しも恥じることはありません。むしろ、人としての正しい道を歩んでいる喜びを感じて下さい。

それにしても、割と大きかったとは言え『4ケ1000円』というのはいかがなものでしょうか…。このあたりが相場なんでしょうか。


2006年12月06日 21:48 カテゴリ:旧ブログエントリー
katsuki 固定リンク    トラックバック(0) 

もう

鬼も笑わないでしょう。

売り場には『ケーキご予約』と『お歳暮』、更に『おせちご予約』コーナーが所狭しと設けられ、慌ただしさを感じさせます。


2006年12月06日 17:44 カテゴリ:旧ブログエントリー
katsuki 固定リンク    トラックバック(0) 

癒しの旅〜旅立ちの日編〜

体も胃袋も心も満たされて・・・幸せな気分でてんぴゅ〜るのベッドにDIVE・・・!
快眠、というか爆睡。ありがとう雲仙・・・ZZz・・・

〜翌日〜

最高に幸せな気分で目覚めた朝は、ご飯もおいしいっ!ってもんです☆




魚の干物や新鮮赤たまごの目玉焼き、湯豆腐など、テーブルの上で調理、温めます。何からたべようかまよっちゃいますね♪幸せな悩み・・・☆

 おや・・・?

テーブルに、福田屋特製たまごかけご飯の醤油を発見(写真左手前)。
どうしてもトライしてみたかったので、赤たまごをも一個いただきまして。
割ったら、ぷるんっと飛び出てきました♪




新鮮!これをでいただきま〜す!
黄身が黄色い!フレッシュ!!そして美味☆

ところで。
今回私達は「仲良し母娘で仲良く温泉“い〜風呂プラン母娘”」というプランで宿泊しました。コレには、嬉しい特典があり、なんと、同じ雲仙の街にあるお店の岩盤浴無料券や、中国茶無料サービス券もついてくるんですよ☆
モチロン利用しました!『中国茶 茶仙』で、お店の方の楽しい解説を聞きつつ薔薇のお茶をいただきました。鼻にふわっとした花の香りが抜けて、あたたまります。自分が満喫したのはもちろん、母もとても楽しそうだったのが嬉しかったなぁ☆



 


***
ほんっとうに、癒されましたっ。
「3(スリー)『お』」ですよ!!
素晴らしい「お」風呂と、「お」食事と、そして「お」もてなし。
細かい所にお宿の方の心遣い、気配りが散りばめられていて、温かい気持ちになれました。
お宿の方のおもてなしは、宿をでて、帰りの車の中でもつづくのですが・・・
それは実際に泊まった時に味わっていただきたい。のでヒミツです☆
感動です(><)☆


この一泊二日で、
心と身体にからみついていた余分なもの、不要なものが流れ落ちて、新しいパワーが充電された感じ☆



ただ・・・。お留守番をさせてしまった父よ・・・ほんっとうにうらやましそうだったよね・・・(笑)。
ごめんね(><)
あら?
ちょっと寂しい気持ちになったお父様方へ☆
私達が利用した母娘プランの他にも、団体向けの「鍋奉行呑み放題プラン」、自分へのご褒美「おひとりさまセレブプラン」、「男の休日がっちり友情プラン(←気になりません?!)」など、目的や相手に合わせた30近いプランがあるので、きっと希望に合うスタイルが見つかるハズ!!

これからが本格的な冬。
大切な人と、体・心の芯から温まりに、おでかけになってはいかがでしょうか♪??




2006年12月06日 15:55 カテゴリ:旧ブログエントリー
nakamura 固定リンク    トラックバック(0) 

癒しの旅。〜うまいものはうまい!編〜

お風呂に入ってリラックスしたら、何だかお腹が空いてきた!
ということで、まちに待った夕食ですよ。
囲炉裏を囲んでほくほく幸せなひととき・・・♪

gohan.jpg

じゅわわわわわゎゎ・・・
って音が聞こえてきそう・・・★

awabi.jpg

天然アワビが、石板の上でイイ香りを放っている・・・!
この他、私は馬刺、母はステーキにふぐ刺し。焼き物と刺身、それぞれチョイスできるパックだったので、仲良く分け合って食べました♪
あとは、茶碗蒸しに小鉢、お餅に豆腐にしめじに肉団子ともりだくさんのすいちょる鍋(すいちょる=好きな)、最後は雑炊でいただき、




シメにはデザートまでしっかりありましたよん♪
お宿の方との会話を楽しみながら、ゆっくりじっくり、ひとつひとつの料理を堪能できました。





2006年12月06日 14:38 カテゴリ:旧ブログエントリー
nakamura 固定リンク    トラックバック(0) 

癒しの旅。〜湯けむり編〜

ちょうど日没のころ。もうこの時間雲仙は寒いッス。
そんな中、冷たくなった手足を白濁のお湯にトプンと沈める。じわっと体が溶けていく感覚が何とも言えず、自然と「ぅぁぁあああぁ・・・・」という感嘆の声が出ます。
湯気の向こうには雲仙の自然、見上げれば月明かり。いとをかし。
露天風呂は2種類、「さえずりの湯」と「せせらぎの湯」。男女日替わりで入浴できるので、一日目の夜と翌日の朝風呂で制覇出来ます♪





さらにこの露天とは別に、4種類の貸切家族湯もあり。もちろん体験してきました★
「溶岩の湯」「火の木の湯」「三太郎の湯」そして「丸太ん棒の湯」。
私が入浴したのは、

ohuro.jpg

「丸太ん棒の湯」。屋根有り露天で、その名の通り丸太で四方を囲まれているお風呂です。
丸太を通って源泉からお湯が絶え間なく流れています。
景色もお湯もふたりじめ〜♪


し・か・も!
お泊まりのプランによっては貸切家族湯利用者には、瓶牛乳か、「呑んべえセット」が付いてくる!!
写真手前にあるモノがそれです。
ほわっとあま〜い濁り酒で、今夜の綺麗な夜空と月に乾杯・・・★☆★
贅沢な時間って、このことだ・・・(^^*)





2006年12月06日 14:34 カテゴリ:旧ブログエントリー
nakamura 固定リンク    トラックバック(0) 

癒しの旅。〜和みの空間編〜

スマキャン本WEEkのプレゼントにもなっております雲仙小浜町にある『雲仙福田屋』。
今年7月に客室18部屋がリニューアルしてますます素敵なお宿になったということで、実際にその様子を確かめるべく♪、一泊2日でお泊りしてまいりました☆しかも、母と二人で。つまり母娘旅行ッス!
 私が泊まったのは、「民芸モダン和洋室・ハイカラルーム」。窓からは、雲仙の町並みに自然が・・・和むナァ・・・。
keshiki.jpg

なんだかほっとしますよね、和室って。




このベッドがですね、素晴らしかったのです!「テンピュール」ですよテンピュール!!カラダを深〜く
受け止めてくれる感じがGOODでしたぁ。


ベッドを通過すると、畳の部屋が。丸いちゃぶ台っていうのがオシャレです。




お泊まりセットも充実☆浴衣や洗顔セットに加えて、

yukata.jpg

足袋靴下があったのにも感動♪他にも、宿では無料でアロマオイル、DVD,足まくらなど30種類のレンタルサービスがあるんですって!これはうれしい☆

浴衣にチェンジしたら早速お風呂へGO!GO!!



2006年12月05日 12:40 カテゴリ:旧ブログエントリー
nakamura 固定リンク    トラックバック(0) 
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 || Next»