08 12月 2006の一覧 | Home

癒しの旅。〜番外編〜

せ〜っかく雲仙まで行ったので、ゆっくり散歩してきました。
島原方面に祖父母の家があるので、実はよく湯せんぺいのミミなどを買いに雲仙に行くのです。

で、いつもいつも思っていた!一度やってみたかった!!
湯せんぺい作り、予約して500円で体験してきました♪いつもガラス越しにテンポよくひっくり返す様子を眺めていたので、私にも出来るかな♪などど思っていたのですが、そんな甘いもんじゃないッス!!




この鉄の型が、重いのなんのって!!しかも型に生地を流し込むタイミングも難しくて。
長年のカンと力が必要!
でも、お店の方の優しいご指導がありますのでご安心を☆アノ美味し〜い香りに包まれて大好きな湯せんぺいを作るというのは、やはりとっても楽しかったです☆焼きたてのせんぺいももらえるしね☆柔らかい湯せんぺいの耳も買えたので、大満足です♪

   ***   ***   ***
 
小さな温泉発見!!




ブーツを履いていたので、「足湯」体験できないなぁとしょんぼりしていたら、「指湯」見っけ♪♪
かじかんだ指先が溶けてゆく〜☆ほくほく・・・☆

   ***   ***   ***

大好きです。「おもちゃ博物館」




展示してあるなつかしおもちゃはもちろん、やっぱり入口入ってスグに出迎えてくれる駄菓子に興奮しますなぁ♪

突然ですが、
大人になったと感じるとき→値段を気にせず、駄菓子をカゴに入れている自分に気付いたとき。




まだまだ子どもだなぁと感じるとき→ヤッター麺、アタリそうなヤツを必死で選んでいる自分に気付いたとき。(アタリを引くコツとか、子どもうちで噂が流れていませんでした?いまだに覚えています。見事にハズれましたけど・・・)

いくつになっても、わくわくしますおもちゃ博物館(^^)
   
   ***   ***   ***

一の瀬豆腐店というお店で夕食用にお豆腐を購入し(口の中に大豆の味がふわっと広がり、大変おいしゅうございました☆)、帰る前に遅めのランチを。

ここは、「雲仙旅の麦酒館」。
目玉は「ビールカレー」!!!!




ビールで煮込んだカレーって一体・・・?!
不安と期待をいだきつつ行ってみました。
ビールの味とカレーの味をまぜて脳内再現してみるのですが、どうしても想像がいたらない・・・
などと思っていましたが、
ビールといってもそのまま液体がかかっているわけではないので、ビールそのものの味はありません。そりゃそうだ!製造の過程でビール酵母のうまみだけを残し、アルコール分は完全に発酵しているとのこと。こくがあって美味しいんですコレが!
通常メニューと、バイキングもあったので、もちろんバイキングをチョイス☆




ルーは3種類。中に入れる具をセレクトできるんですね。きのこ、焼きナス、コロッケなどの揚げ物、シーフードなどなど様々☆よくばりすぎてしまった・・・!

せんべい、駄菓子、カレーバイキング・・・幸せ・・・☆しかし食べすぎたぁぁ・・・


2006年12月08日 13:54 カテゴリ:旧ブログエントリー
nakamura 固定リンク    トラックバック(0) 
«Prev || 1 || Next»