7月 2006の一覧 | Home

ロハスな週末・1

29日は、今流行の「ロハス」を実際に体験しに行ってきました。海の向こうに
ある・・・ということで、船に乗り、女神大橋をくぐって向かうは「高島」です。


2006年07月31日 11:15 カテゴリ:旧ブログエントリー
katsuki 固定リンク    トラックバック(0) 

ロハスな週末・2

高島ではこの夏、雲仙市在住の服飾デザイナー・松本由利さんをお迎えして「ロ
ハススクール」を開講しています。テーマは“ハンカチで作るキャミソールとネ
クタイ”。そのままだったらタンスの肥やしだったり、捨てられたりする布地を
使って、ステキなおシャレをしましょう・・・という趣旨です。今回ボクたちは
ハギレを利用してネクタイ作りに挑戦しました。まずは型紙通りに布を裁断して
いきます。これがズレると出来上がったときに、ネクタイに“ゆがみ”が生じる
ので、息を止めて(?)マチ針とハサミに集中します。


2006年07月31日 11:14 カテゴリ:旧ブログエントリー
katsuki 固定リンク    トラックバック(0) 

ロハスな週末・3

「なんでペラペラの布地がネクタイになりえるんだろう?」と思っていたら、ちゃ
んと中にフエルトのような素材をいれて、型を整えるんですね〜。「女子は家庭
科・男子は技術科」という時代に育ったワタシは、何十年かぶりに「まつり縫い」
を実践。まっすぐ針が進まないのは、やはり根性が曲がっているせいでしょうか
・・・。同じグループには、若い女性も参加してらして、こちらはスイスイ完成
へ向かいます。上手く縫うことができたら、アイロンを軽くかけて最後の仕上げ
です。


2006年07月31日 11:13 カテゴリ:旧ブログエントリー
katsuki 固定リンク    トラックバック(0) 

ロハスな週末・4

ついにできました!手作りネクタイ☆☆☆。元がハギレとはとても思えないでしょ?
講師の松本さんいわく、こうやって自分で作ることによって、モノが出来あがる
行程や、職人さんの苦労もわかり、ひいてはムダをしない生活を心がけるように
なるのでは・・・とのことでした。これまで「ロハス」って聞いても、自分の生
活にあてはまるのかなぁ・・・と、ピンと来なかったんですが、この体験で、何
となく分かったような気がします。


2006年07月31日 11:12 カテゴリ:旧ブログエントリー
katsuki 固定リンク    トラックバック(0) 

ロハスな週末・5

今回の企画は、この風景の中で行なうからこそ、より意味を持ってくるのかな・
・・と実感します。
講座では、カーテンから作ったドレスとか、アロハシャツ柄の浴衣とか、生活が
楽しくなる作品にも触れることができます。このあと、キャミソール作り講座は
8月5日と26日、ネクタイコースは8月19日に開かれますから、興味のある
かたは是非どうぞ。
くわしくは、高島活性協議会 095−896−2115へ。
ちなみにウチは子供と参加して、これで夏休みの自由研究は1つクリアとなりま
した☆


2006年07月31日 11:11 カテゴリ:旧ブログエントリー
katsuki 固定リンク    トラックバック(0) 

ロハスな週末・オマケ

高島の帰り道、伊王島で下船。この夏最初のビーチを堪能。
やっぱ海はいいですねぇ〜。


2006年07月31日 11:09 カテゴリ:旧ブログエントリー
katsuki 固定リンク    トラックバック(0) 

毎年

この時期に開催されている、ながさきみなとまつり。今年は梅雨明けして初めての週末での花火大会となりました。
夏の入り口での大輪の華というのも、趣がありますね〜。
さぁ、思い出作りは、先ずはお盆までの前半戦、良いスタートダッシュを切りましょうねっ!


2006年07月30日 23:30 カテゴリ:旧ブログエントリー
katsuki 固定リンク    トラックバック(0) 

YUTORI NO KUKAN

キャナル内にある、料理研究家・栗原はるみさんプロデュースのカフェ♪
観劇で心が満たされた後は、デザートセットでお腹を満たします☆幸せじゃぁぁ…(*^^*)
素朴な疑問。なぜ栗原さんは、こんなにおいしいレシピがたくさん浮かぶのにあんなにスタイルがいいんだ…??


2006年07月30日 15:33 カテゴリ:旧ブログエントリー
nakamura 固定リンク    トラックバック(0) 

感激観劇日記。

土曜日は、劇団四季【アイーダ】を観に福岡まで行ってきました。!
舞台は古代エジプト、ファラオの時代。敵対する二国の将軍と姫の切ないラブストーリーでした。
愛する人と国の平和の間で揺れ苦しむ姫・アイーダ。禁じられた恋の行方は…

前回行った【美女と野獣】はかなりステージも衣装も華やかで、その迫力と目の前で繰り広げられる夢の世界に感動し、涙。一方今回はまずストーリーに、涙、涙でした。
気高く、凛としていて、それでいて情が深く、多くに愛情を注ぐことのできるアイーダ。だからこそ、たくさん傷付いて悩むのですが、そういう感情が歌に乗って客席に押し寄せてくるのです。喜びも悲しみも二倍になって迫ってくる感じ。本当に心がふるえました。もちろん、やはり歌やダンスは素晴らしくてすっかり魅了されました…☆
大人が楽しめる(大人のための、と言ってもいいかも)この夏オススメのミュージカル♪誰とみに行きますか〜??


2006年07月30日 15:32 カテゴリ:旧ブログエントリー
nakamura 固定リンク    トラックバック(0) 

夏はスタミナ・2

遅ればせながら、ようやく食べました。
子供の頃は、父親と夜釣りに行き、それが夏休みの良い思い出のひとつになっていました。
熱い週末が始まります。楽しいひと夏のメモリーを作って下さい。


2006年07月28日 12:48 カテゴリ:旧ブログエントリー
katsuki 固定リンク    トラックバック(0) 
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»