06 8月 2007の一覧 | Home

暑い八月が

また今年もやってきました。
6日はヒロシマ、そして9日は、ここナガサキの
62回目の原爆の日です。

070727_1248~0001.jpg

長崎市住吉に今も残る、無言の語り部たる遺構を訪れました。
「三菱長崎兵器製作所 住吉トンネル工場」

今は廃墟と化したその人工造形は、人間の愚かさを訴えているように見えます。

070727_1250~0001.jpg

こちらには、全部で6本のトンネルがあり、投下直前まで魚雷の製造が行なわれていた
ということです。
62年を経た現在、周囲は住宅地となり、戸建やマンションが立ち並んでいます。

070727_1321~0001.jpg

案内をしてくださった、被爆体験の継承を考える市民の会代表の
舟越・長崎大学教授。
我々長崎人が、無知であること、無関心であること、事実を見ないようにすることも
大きな問題のひとつだ・・・と訴えていらっしゃいます。

070727_1322~0001.jpg

トンネルの長さはおよそ300メートル。住宅街の地下を掘り抜いて
赤迫側の出口の明かりが遠くにぽっかり見えるのが印象的でした。

インタビューの模様は、9日午前11時から11時30分までの
特別番組でお送りします。


2007年08月06日 21:12 カテゴリ:旧ブログエントリー
katsuki 固定リンク    トラックバック(0) 

ヘビーデューティとは

このような“猛者”を言うのです・・・。

dadge2.jpg

新たに日本市場に上陸してきたアメリカンスピリット溢れる「ダッジ」の
フラッグシップカーのひとつ「NITRO(ナイトロ)」!!

V6 3.7リッターの心臓は、205ps/32kg−m を発生
一般道でのストレス無い走りはもちろん、ハイウェイでの快適クルージングを
約束してくれます。


dadge1.jpg

「ウォーターベッドのようなフワフワの乗り心地」・・・という古いアメ車のイメージは一切無く、
カチッとした足回りと素直なハンドル特性に、いい意味で想像を裏切られました。
米国内だけでなく、欧州をはじめ、全世界を睨んで作られたこのクルマは
走行性能はもちろん、安全性・ユーティリティ・デザイン・・・どれをとっても、
万国共通のニーズを満たしています。


例よって「カー〇ラTV」ばりの試乗レポートは、7日の放送でチェック!
でも、実際に乗っていただくのが一番・・・ということで、
気になった方は、国道34号線、諫早市多良見町
クライスラー・ジープ・ダッジ長崎 0957−43−4405 まで!
2007年08月06日 16:35 カテゴリ:旧ブログエントリー
katsuki 固定リンク    トラックバック(0) 
«Prev || 1 || Next»