クリスマスの奇蹟

25日夜は、チトセピアホールで行なわれた
「夢龍の共地(むりゅうのきょうち)」というイベントに行ってきました。
長崎大学龍踊り部の皆さんが、長崎市内外の5つの団体と
コラボレーション。龍踊り+エイサー、龍踊り+ブレイクダンスなど、
通常ありえない組み合わせでステージを沸かせました。

JAZZ-JYA.jpg

こちらはJAZZトリオと龍踊りの楽隊=龍囃子とのセッション。
「でんでらりゅう」の旋律が、ウッドベースの超絶技巧で力強く奏でられます。


そしてオーラスは、銀屋町「鯱太鼓」とのコラボ。

TAIKO-JYA.jpg

ドテっ腹にズンズン響くBeatが、あたかも龍の心音をあらわしているようで、
ゴージャス&パワフルなだけでなく、神秘的な雰囲気すら醸しだしていました。

出演者はほとんどがヤングな方々ばかりで、会場全体に溢れる
若いエネルギーをたっぷり吸収することができました。

長大龍踊り部のみなさん、素晴らしい時間をありがとう!
そしてこれからも、民俗芸能のワクを越えた活動で
楽しい経験をたくさんしていってください☆





2006年12月26日 16:21 カテゴリ:旧ブログエントリー
katsuki 固定リンク    トラックバック(0) 

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。