26 1月 2007の一覧 | Home

ほっこり

buta-gaikann.png

あったかいものが恋しい毎日が続きます。
SMILE−FMから寺町方面へ徒歩5分、ししとき川沿いに
今月初め、テイクアウト専門の「スープ屋さん」?がオープンしました。

日替わりで和洋中、様々な「スープ」が楽しめます。

buta-jiru.png

この日は「豚汁」。
しっかりダシの効いた味噌は、素材にこだわったマスターの気持ちが
良く溶け込んでいます。

ある週の日替わりメニューを見てみると、「サムゲタン風」「ポトフ」「ミネストローネ」「だんご汁」と
まさに「汁物世界紀行」!
さらにご飯モノもセットで売られていて、写真は「ゴマたっぷりの2色おにぎり」。
このほか「ロールキムチ」「クラッカーサンド」「麦ごはん」など、その日のスープに
合わせたものが登場しているようです。
お値段は、ご飯モノが150円。スープは写真の「小」が300円、もう少し大きな「大」が400円。
毎週日曜と月曜が定休となっています。

11:30開店ですから、お持ち帰りランチはもちろん、「ちょっとお弁当だけじゃ足らんばい」という方、
一度行ってみる価値アリですよ〜。


2007年01月26日 16:17 カテゴリ:旧ブログエントリー
katsuki 固定リンク    トラックバック(0) 

通常

ほうれん草のスパゲティ…といったら、サッと茹がいたものが合えてあるか、冷製パスタにナマのものを入れてサラダ風にしてあるものを思い浮かべますよね〜。

今日オーダーしたこちらのメニューには、ご覧のように“葉っぱ”は何処にも見当たりません。『ほうれん草のパスタ』と、ベーコンのスパゲティというのが、正しい表現のようです。

よく“カリカリベーコンが良く合います”とかいう文言を3流タブロイド誌で見かけますが、やっぱベーコンの一番旨い食べ方は“ナマ”でしょう。

このベーコンは、焼き過ぎず、絶妙のタイミングで調理してあり、肉本来の旨味を楽しむことができます。さらに、肉汁に含まれる塩気が良いアクセントとなって、ソースの味に深みを与えています。
『具の少なかたいなぁ』と、お感じの方もいらっしゃるかも知れませんが、ソースが旨ければ、パスタはシンプルなほど良い…と信じて止みません。


2007年01月26日 14:22 カテゴリ:旧ブログエントリー
katsuki 固定リンク    トラックバック(0) 
«Prev || 1 || Next»