19 4月 2006の一覧 | Home

わったーしんかー♪

『ぼくらの仲間』の意(沖縄の言葉)。
HYの諫早文化会館でのライブに行ってきました♪
ツアータイトルは『WATTA SHINKER '06 TOUR〜mu-ruiinchu〜』
むーるいいんちゅは『みんないい人』という意味。ファンや周りの人、みんな素敵な人ばかりだということらしいのですが、メンバーが一番良い人でしたよ!!本当に見に来た人を大事にした、優しさとパワー溢れるライブでした!
まず、ステージには、観覧車に大階段にシーサー!!何事!?と思いきや、コレ、メンバーがストリートライブをしていた沖縄の地を再現したものなのだそうだ!南の風をそのまま諫早に運んできてくれたんです♪さらに、始まる前からスクリーンでステージ裏を生中継!ちらちら映るメンバーのバックステージの様子に「もう来る!?来る!?」と、会場は興奮と期待に包まれていました!登場後は早くも4曲目あたりでAM11:00!!「もう歌ってくれるの〜!?」という感じで、この曲でぐっと全体のテンションが上がり、その勢いは最後まで止まることは無かったのでした!MCでは、コスプレあり、ミニコント(!?)あり、会場を巻き込んだ恋愛トークバトルあり(イズミさんが、会場内の女の子から直接恋人へのグチを聞き出したり!)!とにかく客席と一体になることを大切にした企画盛りだくさん!もちろん音楽の方も、リリースされたばかりのアルバム「Confidence」からのナンバーあり、ギターを三線に持ち替えての優しい演奏ありで、とっても濃くて爽やかな3時間半でした♪心が癒されてますます元気になりましたよん!HYのHは『ヒーリング』のHかもしれない・・・!



2006年04月19日 14:32 カテゴリ:旧ブログエントリー
nakamura 固定リンク    トラックバック(0) 

土産にもらった

さいころふたつ。
吉田拓郎さんの名曲『落陽』を生で聴ける幸せ。
少し前の話になりますが、先週土曜日長崎ブリックホールで味わってきました。
バックに生バンドを従えての公演で、まるで紅白のステージを見ているようでした!
母が好きなもので、私小さい頃から聴いて育ってきました拓郎さん!!同じ空間に居れるということがすでに感動でした!
ライブに行くたびに思います。胸に染みる、響く、ってホントにあるモノです。
拓郎さんがフォークの神様と呼ばれた時代、タイムリーにその音楽たちと触れ合うことはできませんでしたが、なんとなく今回で、『神様』と語られる所以は肌で感じることが出来たような。
実は今月還暦を迎えられたそうで(ご本人はそれを避けて通りたかったと語っておられました(笑))、昔よりもだいぶ丸くなったそうです。かつては何にでも喰ってかかっていた、反発していた、と。その話になると、会場でも笑いが起きていたので、自他ともに認める、やんちゃな方だったのだと確認しました(笑)。でもその頃に『夏休み』のような、寂しいような懐かしいような優しい音楽も生み出していたのだからかっこいいなぁと改めて思います。

ラスト近く、『人生を語らず』を一緒に熱唱しながら、ずっと思っていました。
ごめんねお母さんっ!!
後日、実家に帰ったとき、どれだけ母に羨ましがられたことか・・・。今度は絶対一緒に行きましょうな!!


追加:nao.naoさん!同じ思いを共有できて幸せです(><)拓郎さんがステージから放つパワーは本当に大きくてまっすぐで。ぐわっと胸に迫ってきました。
ライブでの時間はずっと変わらない特別な宝物で、時々その記憶をあけてみると元気をもらえる気がします(^^)nao.naoさんのメッセージを読んで改めてそう思いました。
2006年04月19日 12:41 カテゴリ:旧ブログエントリー
nakamura 固定リンク    トラックバック(0) 

爽やかな朝♪

午前10時半、会社からの風景。
ガラス越しですが、いいお天気ですよ!!
窓からやわらかい風がそよそよ。春の香りといっしょに眠気までも運んできてくれます・・・zzz
せっせとパソコン作業をしていたはずが、数秒間、意識がフッと飛んでしまっていたようだ・・・!
ランチタイムまで頑張れ自分・・・!!




2006年04月19日 11:31 カテゴリ:旧ブログエントリー
nakamura 固定リンク    トラックバック(0) 
«Prev || 1 || Next»