H・U・G・U

下関・門司の旅追記。

子供のころ大阪への家族旅行中一泊して以来だったと思います。今回は半日滞在することが出来まして。とてもいいトコロでした。もっと時間をかけて見てまわりたかったかも。
巌流島には船で渡りました。

もちろん同じポーズで写真も撮りましたよ〜♪名前から、ゴツゴツした岩肌に厳しい荒波が打ち寄せる島かと思っていたら、なんの。平原だったのね。思い込みって恐いわっ。
他にも・・・




春帆楼の日清講和記念館には、当時の文書のコピーや写真、机や椅子もあり、『李鴻章はこれに座ったのね・・・』などと、えらく感動しスッカリ見入ってしまいました。
歴史、物語に出てくる場所に実際行ってみると、その出来事をすごく立体的に捉えられるというか、まさに、五感で当時の空気を感じ取れるからおもしろい。
同時に思います。もっとちゃんと歴史を勉強しておけばよかったと・・・。
なんて毎回旅行するたびに抱く小さな反省を胸に、船で門司へ。これまたキレイな港町☆

鉄道博物館。レアな鉄道アイテム満載で、鉄男、鉄子なアナタもそうでないアナタも楽しめそうですよ〜☆

意外と、通ったことはあるけれど、ジックリ見てまわったことは無かったかも、という方もいらっしゃるのでは??(お腹をぺっこぺこにしてからの)下関と門司の旅、オススメです♪

2007年11月27日 11:34 カテゴリ:2・中村屋
nakamura 固定リンク    トラックバック(0) 

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。