赤間神宮


着物に身を包んだこどもたちが、家族や親戚と七五三参りに来ていました。なぜか思い出したのは、自分ではなく妹の七五三の時のこと。小さい手ながら、決して私にあげるものかと千歳飴を握り締めていた姿が蘇ります。いっちょまえに姉妹で旅行なんかしちゃって・・・。私たちも大きくなったもんです。
・・・とか言いながら、

こういうのには人一倍はしゃいでしまうんですなぁ・・・。
『夢の共演』
でっかいど〜!!!12年に一度の主役の年が残り一ヶ月半となってしまった猪くんではないか!

2007年11月21日 13:42 カテゴリ:2・中村屋
nakamura 固定リンク    トラックバック(0) 

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。