『光の街』inハウステンボス

今年は夜景評論家・丸々もとおさんがアドバイザーとして関わっているのです。光の癒し力『スピリチュアルライト』がキーワード。ただ眺めるだけではなく、光の中に自分が入っていく感覚が楽しくて。遊び心が散りばめられた演出にトキメキっぱなしでした★
夜空にはめ込まれたステンドグラス、という感じ。これ、アレキサンダー広場にあるのですが、なんと・・・

高いところから眺めると、また違った表情が見れるらしいッス!要チェックですな★
スタッドハウス前のこのツリーが一番好きです!金色のオーナメントがた〜っくさん付いていて、これに光が当たってキラキラピカピカ美しいんだこれがっ!

玉の中に何かみえませんか♪?ちょっと(自称)芸術的な一枚。
まだまだ続くよ〜!!

通りには、宙を舞う文字たち。『Twelve Things that all we need to life』をテーマに12のメッセージが並んでいます。

英語が苦手な方も大丈夫!それぞれのメッセージの側には、メーッセージにちなんだ物語が日本語で綴られています。光を見ながら会話も弾む♪
パレスハウステンボスに続く真っ直ぐな道。背の高い木々にはゴールドの光がキラリん。

そしてバロック庭園ですよ!きれい・・・すごい・・・2、3回呟いた後、その静かに輝く光に無言になってしまいます。

よーく見ていると、庭園を囲む緑のトンネルの光、色が変化しているんですよ。深い緑・キミドリ・黄色・オレンジ・・・そよそよ。風に揺れる本当の葉のよう。

いろんな角度から、いろんな楽しみ方がある今年の『光の街』さぁ。アナタは誰と行きますか?
2007年11月03日 12:30 カテゴリ:2・中村屋
nakamura 固定リンク    トラックバック(0) 

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。