寒い日は

これに限ります。

kaki.jpg

創業55年という老舗、佐世保市下京町の「大阪屋ラーメン」に行きました。
麺・スープはもとより、チャーシュー、餃子も総て手作りというこだわりのお店。
当然、ワタシがチョイスしたのは、冬季限定で登場した「カキ味噌ラーメン」です。
地元船越で揚がった、プリっプリの愛しのカキちゃんたちが「アタシを食べて〜」とばかりに
スープの海から見え隠れ。
カキだけでなく、エビ、イカ、アサリとたっぷりの海の幸と、ザク切りキャベツ、もやし。
自家製チャーシューはしっかりとした歯ごたえ。
野菜の甘みと味噌の塩気がスープに深みを与え、コシが強いちぢれ麺と
絶妙のコラボをみせています。
これまであまたの味噌ラーメンを食してきましたが、その中でもかなり上位に食い込む
味とボリウムです。


gyoza.jpg

店内のメニュー表には「魂の餃子」と記してありました。
もっちり感のあるやや厚めの皮が、具材の旨味と、ジュワっと肉汁を内部に閉じこめてくれます。
とっても満足感のある一品。
テイクアウトもできるそうですから、白ご飯のオカズとしていかがでしょうか。



2007年01月15日 11:15 カテゴリ:旧ブログエントリー
katsuki 固定リンク    トラックバック(0) 

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。