長崎の

好きな風景。やはり“教会”は外せません。

もの言わぬ筈ですが、長い歴史の生き証人として、近づいて目を閉じると様々な人間の営みと儚さを語ってくれるような気がします。


2006年12月12日 17:18 カテゴリ:旧ブログエントリー
katsuki 固定リンク    トラックバック(0) 

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。