Think about Animals by Mark

先日の「長崎さるく〜Sunrise編〜」での1コマ。

南山手レストハウスにいた1匹の野良猫。

人馴れしていて、至近距離での撮影にも動じず(笑)

気持ち良さそうにお昼寝していました。

見ているだけで ほのぼのしてきますね。





人間と一緒に生き、癒しを与えてくれる存在の動物たち。

その中には“被災動物”と呼ばれる、助けを必要としているペットがいます。

この度の東日本大震災をうけて、動物愛護協会や日本獣医師会など複数の団体によって「緊急災害時動物救援本部」が設立され、動物救護に取り組んでいるそうです。

(義援金やペットフードなどの支援物資も募集されています。)

言わずもがな、ペットも大事な家族の一員。

被災動物たちにも安眠できる日がくるよう願いたいものです。
2011年03月23日 15:30 カテゴリ:朝マーク
MARK 固定リンク    トラックバック(0) 

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。