本番を前に

4日は長崎くんちの最終リハーサルにあたる「人数揃い(にいぞろい)」でした。
SMILE−FMのある栄町の出し物は「阿蘭陀万歳(おらんだまんざい)」。
長崎の港にやってきた外国人のようすを面白おかしく演じます。
おどけたり、酔っ払って寝込んでしまったりと、滑稽な踊りに見えますが、
これを表現するにはかなりの熟練を要します。
7日からの本場所では、そんな「匠の技」にもぜひご注目下さい。


2006年10月04日 18:20 カテゴリ:旧ブログエントリー
katsuki 固定リンク    トラックバック(0) 

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。