24 10月 2006の一覧 | Home

韓国珍道中〜感動編〜

さて、今回の旅の目的は、『結婚式』ですよ〜♪
主役は、大学時代に知り合った韓国人のお友達。
一緒に過ごした時間は1ヶ月程度だったのですが、とっても濃厚な時間でしたし、その後も連絡を取り合い、会いに行ったりしていたのです。本当にいい人で・・・。彼、他にも今回一緒にお祝いに行った日本人、韓国人の友達との出会いは私の財産なんです(^^)★

彼からは今年の2月遊びに行った時に、恋人を紹介されまして。彼女さんもまたキレイで優しい人☆夜のソウル散策をエスコートしてくれたり、お土産をもたせてくれたり。
なので、こりゃもうお祝いに行くしかないだろぅ!!となったわけです。

そんなこんなで(強引か?!)、

おめかしして、いざ出発!!




式場は、ソウル市内からノンストップバスで1時間半ほど。
窓の外が、だんだんのどかな風景に変化していきます。いい場所で育ったんだなぁとしみじみ。
さらにバス停からTAXIで。
このTAXIが激しいの何の!韓国の郊外では当たり前なのでしょうか?一般道で時速MAX120キロ!!しかも助手席の窓は常にOPEN!!まんまと助手席に座った私は風に飛ばされそうになり絶叫しながらのDRIVEとなりました・・・。
10分弱の恐怖体験の後、無事到着したところは、
可愛くてとても雰囲気のいい式場〜♪
(何だかかなり興奮してしまって、写真を撮るのを忘れていたんですねぇ・・・m(__)mスミマセヌ。)

全体的に、カジュアルな服装の人も多く、アットホームな雰囲気で。
友達はカッコよくタキシードを着こなし、お嫁さんはチマチョゴリでお出迎え。ココで気付いたんですが、チマチョゴリはどうやら着替えが簡単のようです。気が付いたら純白のドレスに身を包んでおられましたよ。
数ヶ月前にも会っているのですが、再会場所が結婚式場なんですから・・・感動で胸が一杯になりました。
それにしても奥さん美しい・・・☆
韓国語はさっぱりわからないので、韓国人の友達に英語で解説してもらいつつ、何となく流れを理解しました。挙式スタイル、服装、食事などなど、結婚式文化(?)も国によって違うもので。
いろんなギャップに驚きました。




☆まず、式は日本の5分の1もかからないかも。
☆招待状がなくても自由に参加出来る。
☆披露宴がなかった!!(カップルによるのかしら?)イメージビデオ上映やケーキカットもこの式の中で。食事はどうするのかというと・・・(↓)
☆受け付けで食事券をもらう。
☆式が終わったらそのままビュッフェ会場へ流れる。
 さらに、この日はいくつか式が重なっていたらしく、ビュッフェ会場はいろんな式のお客様が入り乱れた状態。不思議。
☆我々が食事をとっている間、新郎新婦は不在。別の場所で、身内だけで儀式をおこなっているそう。
☆そしてかわいいデコレーションCARで旅立つ二人・・・☆




思い出したままに綴っているので、長く、まとまりのないものになりましたが、とにかく
どこの国でも、結婚はみんなに祝福される素晴らしいモノだということですよ!(強引か?!その2)

式後は、いったんソウル市内に戻り、夜7時から、新婚ほやほやの夫妻にご招待いただき、高級そうなレストランで生バンドの演奏を聞きながらお食事。芸能人の記者会見バリにみんなで質問攻撃。もう、メロメロです。幸せオーラ全開です。
あぁ、なんて素晴らしい夜なんだ!!!

HAPPYをがっつりおすそわけしてもらった後は、夫婦に見送られて夜の明洞へ〜♪
お土産買いTOURです。夜なのに若者でいっぱい!
野外フリーライブがあっていたり、美味しそうな香りを放つ屋台があったり。
いったいいつ寝るんだ若者よ・・・!

                                   韓国珍道中〜さらば韓国編〜へ続く。
2006年10月24日 12:29 カテゴリ:旧ブログエントリー
nakamura 固定リンク    トラックバック(0) 
«Prev || 1 || Next»