滑舌について&写真



いやいや、恵さん。
どうも“潔い”なんていう回答ではないようですよ。
知人に「もっと親身にこたえなさい」と指摘され、そうだな、と反省した次第であります。

−どうやったら、かまずにしゃべることが出来るか

私が思うに。
?口と気持ちが一致していない、かも。
というのも、気持ちが先走ってしまって、自分が思っている“正しい口の形”ではないのかもしれませぬ。
これって意外とあることで、その練習法としては私は‘手鏡’をおすすめします。発声&滑舌の練習のときに鏡を見て、自分の形を確認しながら確かな練習をするのが効果的かと思います。

?舌筋力の低下、かも。
現代人に多いらしいのですが、舌の筋力が低下してるそう。そうすると、滑舌が悪くなってしまいますよね。言葉とは、正しい口の形+正しい舌の位置+充分な息が一致してはじめてベストな状態で響くものだと思うのです。これがまた、意外と難しい。
でも、舌の筋力はトレーニングで随分違ってきます。
口を閉じた状態で、舌を右回り&左回りと5回づつでもグルグルまわすといいですワ。

ってことで、参考になれば良いのですが・・・。
というか、ブログをご覧になっていただけてると良いのですが・・・。
でも最後は、ハートが大事!だと、私は思ってます。

そして、写真は。
先日写真集ワークショップの帰りに撮りたくたくなって撮った大村湾。
キレイですよね。ブルーとほのかなピンク。
GW、是非とも皆さんいーっぱい写真を撮ってくださいナ。

2010年04月28日 21:00 カテゴリ:ヒラジュン日記
hirajun 固定リンク    トラックバック(0) 

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。