Saturday Night Fever by Mark

12/4(土)は2つのライブをハシゴしました。

まずはDRUM Be-7でのFUNKIST

フルートの陽子ちゃんが復帰しての長崎ワンマン、しかもSOLD OUT!

たくさんの笑顔とお花(wonderful world)、そして愛に溢れた空間でした。


続いてStudio DO!に移動してSHANK

長崎在住ながら全国各地でライブを展開する若手3ピースバンド。

8月にリリースしたアルバム「Loving our small days」のツアーファイナルにして地元ワンマン。

持ち曲のほとんど全てをプレイ、アンコールなしで1時間半 全力疾走!

満員のオーディエンスがモッシュ&ダイブ、アツいライブでした。


ライブが良かった時は打ち上げもお酒が美味しいし、語りたくもなるし、自然と長い夜になるものです(笑)

打ち上げもハシゴして呑みつつ。

FUNKIST と SHANK は対バン経験もあるそうで、交流ありとのことで2次会は2組合体で呑むことになり。

こんなんなりました。



手前:SHANK (b/vo)庵原将平くん
後中:FUNKIST (g)ヨシロウくん
後右:地元バンド「New World Weather」のボーカル・やっちん


FUNKISTは来年春ごろにまた長崎でライブ予定。

SHANKも相変わらず全国各地でライブが決まっていて、地元・長崎も1〜2月と連続で決まっています。

2組とも、最高のライブ(&打ち上げ)をありがとう!!


(おまけ)

2組合同での打ち上げの果て。



撃沈したヨシロウくんを介抱(?)する将平くん。
2010年12月06日 14:44 カテゴリ:朝マーク
MARK 固定リンク    トラックバック(0) 

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。