旧正月近し by Mark

嬉しいことの例えとして

"盆と正月が一緒に来たような"

と言いますが、長崎市内では

"正月が二回続けて来るような"感じでしょうか。


中国の旧正月にちなんだイベント『長崎ランタンフェスティバル

1月23日からの開催に向けて、各地で設営が進んでいます。

こちらは中央公園に設置されるオブジェ。



見た目はブタですが、猪を意味するオブジェなんですよ!

中国では猪は豚のこと。 家畜の肥えたブタは全身宝であり豊年収穫、富のシンボルです。 また子をたくさん産むことから子孫繁栄、家族が増える願いを表します。 諸事如意(何事もうまくいくという意味)の諸と猪の発音が同じことから猪の年には新年の挨拶として使われます。

(↑ランタンフェスティバルの公式webから抜粋)

このマメ知識、誰かに披露してみては?

その際はぜひ彼らのような ドヤ顔で(笑)


2012年01月11日 17:54 カテゴリ:朝マーク
MARK 固定リンク    トラックバック(0) 

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。