おめでとう by Mark

今日(3/15)は中学校の卒業式に関するメッセージが多数寄せられました。

私事ながら、実はウチの長男も幼稚園の卒園式でした。

オンエア後の全体ミーティングをパスさせてもらい、急いで自転車で園へ向かいました。

放送人である以前に、僕はこの子にとってたった1人の父親ですから。

皮肉にもホールに到着したのは、長男の卒業証書授与が終わった直後でした。

あと30秒でも早く動いていれば…(泣)

なお、タイミングの悪さは子供にも継承されているようで(?)

卒業アルバム用の年長さんの集合写真。

ウチの子、撮影の日に体調を崩し欠席。

左上の別枠に写真が載った唯一の園児となりました(笑)

話が逸れましたが。

ぶかぶかの制服を着て通園していた数年前と比べ、今日はずいぶん頼もしい姿にみえました。

その“若さ”がそう感じさせたのかなぁ。

未来に広がる無限の可能性 - これほど頼もしいものはありません。

もちろんウチの子だけでなく、全ての卒業生の皆さんも然り。

こんな社会情勢だからこそ、堂々と胸を張って笑顔で新たなスタートを切って下さい。

Don't Worry, Be Happy.

卒業おめでとうございます!
2011年03月15日 17:41 カテゴリ:朝マーク
MARK 固定リンク    トラックバック(0) 

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。