一太郎ニ姫 by Mark

我が子の話です。

週末は上の子(6才・男)と下の子(3才・女)それぞれに行事がありました。

まずは土曜日、遅ればせながら娘の七五三。

初めての本格的なヘアセットや着物に緊張したのか?記念写真のときには泣き出してしまいましたが、お兄ちゃんがひょうきんに振舞ってくれたおかげで何とか楽しく撮影終了。

おめかしした娘の可愛さに父はメロメロ。
そして「絶対嫁には出さん!」との決意を新たにしたのでした(笑)

諏訪神社には着物を脱いで私服で参拝しましたが、健やかな成長を願うことができました。

お諏訪さんで仲良し兄弟をパシャリ



そして日曜日は息子が観光通りアーケードでのパレードに参加。

10年目となる「ココロねっこ運動」のPRイベントが開催され、そのオープニングセレモニーに長男の幼稚園がマーチング参加するということで、カメラ&ビデオを両手に駆けつけました。

ちなみに開会式には来賓としてジャガー横田さん、体操の内村航平選手のご両親の姿も。



パレードは運動会のときと同じマーチングに加えて、平原綾香さんの「虹色のアーチ」に手話の振り付けも披露。

“あと半年で幼稚園ともお別れ、小学生かぁ”と、成長を感慨深く見守りました。



月並みな表現かもしれませんが、育児は『育自』でもあります。

子供達とともに三十路男も日々成長したいものです。



(おまけ)



夜の歯磨きにて、妹の仕上げ磨きにトライしているお兄ちゃん。
兄妹愛にLove ズッキュンです。
2010年11月22日 11:11 カテゴリ:朝マーク
MARK 固定リンク    トラックバック(0) 

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。