平和の火 by Mark

今日(8/20)はTOKYO FMの番組ディレクター:生沼さんをスタジオにお迎えしました。

福岡県星野村にある「原爆の残り火」

現在も『平和の火』として灯し続けられています。

その火を懐炉に分けてもらって、長崎・広島を経由して東京に持ち帰り、渋谷スペイン坂スタジオや六本木ミッドタウンスタジオにて公開するとのことでした。

静かに、でも熱く燃える火は その温度よりも"重み"を感じさせるものがありました。

ラジオで呼びかける平和のメッセージ

言葉を発さず訴えてくる平和の火

大都市 東京で1人でも多くの人に感じ取ってほしいものです。


2010年08月20日 10:46 カテゴリ:朝マーク
MARK 固定リンク    トラックバック(0) 

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。