三月のライオン

という漫画にはまってます。こんにちは、るかです(∵)/

2月もあっという間に終わって3月に入りましたね。3月と言えば卒業、旅立ち。人との別れに切なくなりながらも、4月からの新しい生活、新しい出会いに期待と不安をふくらませる、そんないろんな感情が入り混じった不思議なひと月に思えます。



さあ、そんな3月最初の長与Life so Wonderful、長与Lifeのコーナーではこれからの新生活に向けてぴったりのお店、手作り雑貨の店hersをご紹介しました。



hersは2003年に長与町図書館近くにオープンした手作り雑貨を扱うお店で、長与近郊に住む30〜40代の主婦の方を中心に40名くらいの作家さんが作った衣類や小物(布、ニット、アイアン、ワイヤー、フェルト)などを集めて販売しています。




自分のお気に入りを身に着ける・使うことで、普段よりちょっと明るい気持ちになれる、雑貨にはそんな素敵な力がありますよね。
それがさらにオーダーメイドで自分のイメージに近づけたものとなると、さらに愛着も湧くものです。


そして作品もさることながらオーナーの吉田真知子さんもと〜っても素敵な方でした!RRR3人、雑貨と真知子さんにたくさんパワーをもらっちゃいました(*^^*)
お店には真知子さんに会いに来る人も後を絶ちません!




雑貨そして人、素敵な出会いの場所「hers」に皆さんもぜひ足をお運びください♪

手作り雑貨の店hers
場所:長与町図書館そば、青色の建物です
営業時間:平日 10:00〜17:00
     土・日曜 11:00〜17:00
定休日:火曜日、第1・3土曜日
HP



そして長与Personは長与町内と長崎市の学校給食用のパンを作る、マルキパン木岡洋祐さんをご紹介!
「マルキパンは面白い」と噂には聞いていましたが、お会いしてみて納得!!
楽しくてついつい長話してしまいました(^-^;)


「面白い」の理由の一つともいえるマルキパンのアイディア溢れるパン。
みかんを丸ごと(皮ごと)使ったことで話題の「みかんちゃん」がこちら!!



この発想にはミックンもびっくり!!
シロップ漬けされたみかんのジューシーさと、パンのやさしい甘さ、そしてパンの上の砂糖とが一つになった、長与みかんとパンのコラボレーションです!皆さんもご賞味あれ☆(^3^)


そして給食のパンといえばこれ!!懐かしの「パインパン」



味や匂いは記憶を呼び覚ますといいますが、約10年ぶりのやさしい味に、給食を食べていた学生時代へ一気にフィードバックしてしまいました!おいしい〜!!(*´v`*)


これらのパンは木岡さんの「安心・安全が最高の哲学」という想いのもと、心を込めて作られています。



こんなにたくさんの学校にパンを届けているのです



子供達から届いたありがとうのお手紙たちを「宝物」だと嬉しそうに見せてくれた木岡さん。これからも安心で美味しいパンを作っていってくださいね。


マルキパン
場所:長与町平子場郷 長与から多良見方面へ向かう県道33号線沿い、洗切小学校近く
営業時間:8時〜売切れ次第終了
定休日:なし

また「じげもん長与」「長与町特産品直売所まんてん」でも販売しているので、懐かしのあのパンを久しぶりに食べたい!という方も是非足をお運びください♪



ではでは、RRR唯一まだ花粉症の魔の手にかかっていないるかでした〜(∵)/

2013年03月05日 15:41 カテゴリ:放送後ブログ
nagayo 固定リンク    トラックバック(0)