ホセ・マリア・シシリア展



長崎県美術館で開催中の「ホセ・マリア・シシリア1998-2008展」に出掛けてきました。
今回は花と蝶がモチーフとなった作品が展示されているのですが、花からこんなにスケールの大きい空気を感じたのは初めてです。なんというか、宇宙のような神秘的でとっても大きな作品たち。素晴らしかったです。
和紙に描かれたものだったり、蜜蝋の上の油彩だったり。
私が一番好きだったのは、チケットの絵柄にもなっている「衝立・小さな花々?」かなぁ。いつまでも見入ってました。二つ目のエリアに足を踏み入れた瞬間の感動も、是非味わっていただきたい!オススメです★

ちなみに、私はデザイナー・taoさんの“花モチーフ”のスカート(近頃のお気に入り♪)で出掛けました。
花柄の服で入場の方はポストカードがもらえるのです。このドレスコード特典はなくなり次第終了とのこてなので、どうぞお早めにっ┌( ・_・)┘

2008年07月26日 18:39 カテゴリ:過去のブログ
hirajun 固定リンク    トラックバック(0) 

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

<   1月 2020   >
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リクエスト

プロフィール

カテゴリー

最新の記事

バックナンバー

リンク