アーチェリー木田健介くん

忘年会特集の記事に続けて更新します、るかです!(∵)
12月4日の長与PERSONでは、アーチェリーに取り組む長与第二中学校3年生の木田健介くんをご紹介しました!

木田くんはなんと長崎県アーチェリー競技強化指定選手であり、さらに全日本アーチェリー連盟育成選手でもある、中学生アーチェリー界を牽引する選手なのです!


今回取材のため普段木田くんが練習をしているアーチェリー場におじゃましたのですが、小学生から大人の方まで和気あいあいと楽しげに練習されていましたよ(*^_^*)

しかし矢を射る瞬間はやはり集中。
 写真

的の大きさも距離によって変わります。
この日木田くんは室内アーチェリー大会に向けて近い距離から小さな的を打つ練習をしていました。
 写真
的がほんとうに小さいため、どこにささったかは隣のスコープで確認しなければ見えません!(*_*)


それにしても木田くんがアーチェリーを始めたのは小学校の夏休みにあった体験教室に自ら申し込んだことがきっかけだったとは・・・。しかも当時アーチェリーがどういう競技なのかも知らなかったそうです。
自ら興味を持ってやってみて、それを長年続けてきたって素敵なことですよね!


今回木田くんに会ってみて、目標に向けて自分が何をしなければいけないか考えてそれを行動に移せるところが木田くんのすごいところだなと感じました(*´`*)
なんだか私も何か目標に向かってがんばりたいというパワーをもらえましたね!

今は受験も控え大変な時期だと思いますが、高校生になってもアーチェリーを続けたいと言っていた木田くんの今後の活躍に期待です!(^o^)/

2012年12月04日 16:00 カテゴリ:放送後ブログ
nagayo 固定リンク    トラックバック(0)