皆さまへ。



今日はまたワサワサとメッセージが届きましたわ。
朝から局についてメールBOXをみて、ちょいと驚いた。
沢山の「おめでとう」をいただいて、本当に有難うございます。

昨日の番組でもお伝えしました。
4/1のヒラミンゴを最後に、FM長崎を卒業することになりました。

1年前に結婚を決めたとき何とか仕事も続けたいと思い、両立の難しさをリアルに感じながらも沢山の協力を得てこの1年を過ごしてきました。結婚しても仕事をと言ってくださる方々のためにも、何とか頑張りたいとも思いました。
そんな中、自分の体の中に赤ちゃんが在ることを知ります。
とてもとても嬉しかったのと同時に、心の隅っこで「仕事は、出来なくなるか」と思ってしまったのも正直な気持ちです。私のそんな考えが、へその緒でつながる赤ちゃんに包み隠さず伝わってしまうと申し訳なく悩んだものでした。

新しい生命が宿るとは、素晴らしい。
6ヶ月のつながる時間を共に過ごし、心からそう思います。
彼が私の中にいるだけで、私は毎日がこんなにも幸せな気持ちに満たされている。感覚がより鮮明になりました。太陽の心地良さを幸せに思い、鳥や植物や生命に語りかけるようになりました。全て赤ちゃんが教えてくれること。
私はこの9年間、FM長崎やリスナーの皆さん、ア−ティストの方々に育てられ、そしてこれからは赤ちゃんに多くのことを学ぶのだなと思います。

卒業の淋しさはこれから1週間、さらに深まっていくでしょう。
9年間の感謝を心に、大切な音楽たちを、大好きな長崎のことを、大事なスタッフと共にお届けしていきます。どうぞ、宜しくお願いします。
2011年03月25日 16:37 カテゴリ:ヒラジュン日記
hirajun 固定リンク    トラックバック(0) 

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。