驚愕のテクニック! by Mark

世界レベルの演奏テクニックを持った音楽集団 ヤセイコレクティブ

が!

5月3日(土)長崎にやってくる!!!!



松下マサナオのドラムを中心に、色んな楽器が緻密に折り重なるサウンド。

万華鏡のように刻々と変化する、摩訶不思議な音世界!

インストなので、曲の解釈も楽しみ方も自由!

僕は去年10月に初めて観て一発でノックアウトされました。

この衝撃を色んな人に味わってほしくて、こうしてブログを書いています。

多くを語るより、まずはMusic Videoを1曲ご覧ください。

♪ Goto - by ヤセイコレクティブ ♪



よく聴くとすごく複雑な楽曲なのに、サラリと聴きやすく仕上げているセンス!

タム無しでスネア3台を使い分ける、唯一無二のドラムスタイルは衝撃的!

バンド経験者、楽器を演奏したことのある人は必見です♪


【日時】2014年5月3日(土)
    OPEN 18:30 / START 19:00

【会場】ミュージックバー Paranoia(長崎市万屋町)

【出演】ヤセイコレクティブ
    smock(長崎) and more...

【料金】事前予約¥3000(要1ドリンク)

【予約・問い合わせ】Paranoia : 095-821-0987



4月21日(月)の放送でも、このライブについて詳しくご紹介します!


◇ バンドプロフィール ◇

ドラム : 松下マサナオ

バンドリーダー。ヤセイコレクティブの核。
大学卒業後、ドラムを追求するため2年間アメリカで武者修行。
帰国後の2009年にバンドを立ち上げた張本人。
常にアメリカやヨーロッパのサウンドをチェック、
現地ミュージシャンとの交流を欠かさないストイックな人物。




ベース、シンセサイザー : 中西道彦

松下マサナオと同じ時期にアメリカで音楽活動していた。
ジャズ、ギターロック、エレクトロニカ、オーケストラなど
どんなジャンルでも対応できる万能ベーシスト。




ギター、ボーカル、シンセ : 斎藤拓郎

エフェクターを巧みに操るギタリスト。
海外組(松下、中西)が、彼のサウンドに惚れ込みスカウト。
ヤセイの曲が彩り鮮やかなのは、彼の功績によるもの。




キーボード、シンセ : 別所和洋

結成時は3ピース(松下、中西、斎藤)だったヤセイ。
当時はエレクトロ色が強くリズムもタイトだったそうですが
ピアニストである彼の参加によって、サウンドが進化。
人間味のある"独特のゆらぎ"が加わり、現在のスタイルが完成。




◇ 音楽性 ◇

アメリカで吸収してきた音楽スタイルを、日本人の感性でアレンジ。

エレクトロ、ジャズ、ロック、ヒップホッポなどを融合した音楽性が特徴。

わざと拍をずらしたリズムを打って、独特のグルーヴを出すことも多い。

玄人好みの楽曲構成ながら、音楽に詳しくない人にも楽しめるのも魅力!


♪ Bon Bon Chin Chin - by ヤセイコレクティブ ♪

この映像はメンバーと照明エキストラとのコラボ企画。

各メンバーの背後に設置された4つの電球を、演奏に合わせ点滅させるエキストラ。

絶対にミスを許されないことによるエキストラ達の表情

それをもろともせずインプロヴィゼーションを楽しむメンバー

その対比がユニークなミュージックビデオです。




当日のライブには僕も参加します!

ゴールデンウィーク、いい音楽とお酒に酔いませんか??
2014年04月18日 16:00 カテゴリ:Diary
MARK 固定リンク    トラックバック(0) 

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

<   10月 2020   >
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リクエスト

プロフィール

カテゴリー

最新の記事

バックナンバー

リンク