ポールの来日を前に by Mark

ジョージから"ある物"を譲り受けました。


ここでのジョージとは、我が父:譲二のことを指します(笑)


先日の連休を利用して実家に帰ったときのこと。



同窓会を撮影しようとデジタル一眼レフ(Nikon D90)を持って帰省したんですが、そのカメラを見た父が一言

「そういえばオイもNikonの一眼レフ持っとったなぁ。

まだあるけん、使うならやるぞ。」
と。

親子として34年間接してきたのに初耳な情報(笑)



↑ Nikon F2 フォトミック


いつかはフィルムカメラも手にしてみたいなぁ

と、ぼんやり憧れていたのが意外にも早く実現。

多趣味な父に感謝!!


人生初のフィルムカメラ。

失敗が怖くてシャッターが切れないかも(笑)

撮影をして、写真になるまで時間がかかる。

スピーディーな時代には味わえないスローなワクワクを楽しみます♪
2013年11月08日 18:00 カテゴリ:Diary
MARK 固定リンク    トラックバック(0) 

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

<   9月 2021   >
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リクエスト

プロフィール

カテゴリー

最新の記事

バックナンバー

リンク