初ラジオだったそうです

今日(5/21)は 長崎出身のヴォーカリスト
梶原ひろみ さんを ゲストにお迎えしました。



歌うことはもちろん、
作詞・作曲・プログラミングなども ご自身でされるんですって。

大阪芸術大学での同級生という
コンポーザーピアニスト:天平 さんの
ニューアルバム「火の鳥」にも参加。

さらに、東日本大震災の被災地に ピアノと音楽を届ける
“ Rising Sun ”というプロジェクトにも参加されています。

また、プロレスの 後藤洋央紀選手 のテーマ曲の歌唱も
担当されています。


そして、
今夜7:30〜 長崎市内 オハナカフェで、初 長崎ライブ。
映画音楽も、クラシックも、ミュージカルの曲も、
梶原さんのオリジナル楽曲も いろいろと楽しめます。

チケットは、1000円で発売中です。

お出かけになってみてください。
2012年05月21日 13:28 カテゴリ:お知らせ
kazama 固定リンク    トラックバック(0) 

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。