波佐見へ



取材で、陶器作家・吉田健宗さんの所へお邪魔してきました。

私が吉田さんの作品に出会ったのは、かれこれ4年前くらい?かしら。
お気に入りのショップで、いつも手にするのが吉田さんの作品で。
こういうのって、どこかどう好きかとか説明する必要ってないのだと思うのですが、何だかいいなー好きだなーっていうのが作品に導かれた理由だと思っています。
その後、福岡での吉田さんの個展にお邪魔したのが吉田さんとの初対面。
−なんとまぁ、作品と同じ空気を持った人や。
というのが、たしか第一印象だったでしょうか。

吉田さんご夫婦とはお食事したりっていう時間を過ごしたりしてますけど、改めてインタビューをさせていただいて「へぇ、そうなんだ。」ということばかり。
8/1からの長崎での個展を前に、来週の「語逢日和」に登場です。
インタビューきいて「なんか、この人のお話イイナ」と思ったならば、きっと吉田さんの作品も好きだと思います。
火曜の9:10からデス。是非おききください。
2009年07月23日 10:50 カテゴリ:過去のブログ
hirajun 固定リンク    トラックバック(0) 

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。