長崎のサンライズステーション







昨日、福田氏がサンライズを卒業し。
花束を抱え、ウソ泣きしながら旅立っていった。

そんでもって、今日から。
マーブルのワンピースを着た私と、足のサイズはたぶんノーマルな内藤クンとのサンライズが始まりました。

何だか、昨夜から今朝まではちょいとドキドキ緊張したりもしましたが、始まってみると新鮮なサンライズを楽しめたりもしました。
新ペアとなっても、番組が長崎の街の中で作りたい時間は一緒で。
番組のお父さん的存在のディレクターが、今朝の番組前にベランダに私たちを連れ出し長崎の朝を眺めながら「スタジオの箱の中から届けてはいるけど、皆の朝の生活の一部になれたらいいよな」なんて粋なことをおっしゃった。

何せ若造の2人ナビゲートで頼りなき部分も多々あるかと思いますが、気持ちを込めて、誠実にお届けしていきたいと思っています。
どうぞ、よろしくお願いします。
2009年04月01日 15:25 カテゴリ:過去のブログ
hirajun 固定リンク    トラックバック(0) 

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。