愛しき長崎っ子たち

今日は「心豊かな長崎っ子応援フォーラム」へ、司会で参加させていただきました。

私、こういった教育の場に足を踏み入れるのは初めてです。
非常に貴重な体験でした。
頑張る学校の先生方を応援したいと思いました。
長崎っ子たちがますます愛しくなりました。
そして、長崎が一段と好きになりました。

黒木小学校の「黒木太鼓」に惚れ込み、国見高校の「マモッターバンド」の愛らしさを微笑ましく思い、各校の名物先生のお話を楽しみ。長崎の教育の場って、こんなにも活気が溢れているのだなぁと思ったのです。

番組には、毎日学生さんからのメッセージも届きます。
その学生さんたちの学校での一面というのを垣間見れた気がして、なんだか嬉しかったのですよ。
と同時に、この素晴らしい活動を多くの方々に伝えること、楽しい波を広げていくことも、私たちの役目だと思ったのです。

私たちも動き出したいです。
学校とか行きたいです。
校内放送とか、やっちゃう!?
皆さんの学校に出かけても、良い??
スタジオを飛び出すのって、ワクワクしますね。
フフフッ。

さて、今日は沢山の先生たちにお逢いしたのです。
小学6年生の担任の先生、図書の先生、高校1年の頃の担任の先生。覚えてくださってたのがとても嬉しかったです。きいてるよ、と言っていただいて嬉しかったです。
子供の頃にもらった先生たちの言葉って、人生の大きな転機の時・壁にぶつかった時、支えてくれてるんですよね。大人になっても感謝の日々です。ありがとうございます。
子供たちと先生たちに元気をもらった、そんな一日でした。
2008年07月23日 18:22 カテゴリ:過去のブログ
kaz 固定リンク    トラックバック(0) 

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

<   1月 2020   >
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リクエスト

プロフィール

カテゴリー

最新の記事

バックナンバー

リンク