SWINGING LONDON 50’s−60’




行ってきました長崎県美術館!
エントランスではツィギーがお出迎え
かわいすぎる☆

コレクションは個人所有のものも多く
自分的にはツェッペリンものや12インチの
レコードの数々にグっときました。
当時のTVやラジオも普通に今売ってて欲しいデザイン。

ジミー・ペイジ本人所有のものなんて
ロンドン行ったって見られないコレクションですからねー。

ちなみにワタクシ、
帰りに館内のショップでバグパイプもったテディベア
買っちゃいました。
ミュージアムのショップって、なんか好き。


SWINGING LONDON 50’-60’
ミニスカート・ロック・ベスパ 〜狂騒のポップカルチャー
会 期/2011.4.3.(SUN)〜5.22(SUN)
観覧料/一般 1,000(900)円、大学生・70歳以上 800(700)円
      高校生 600(500)円、中学生以下無料
     ( )内は前売および15名以上の団体料金


2011年04月04日 10:37 カテゴリ:Diary
MIDO 固定リンク    トラックバック(0) 

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

<   10月 2020   >
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リクエスト

プロフィール

カテゴリー

最新の記事

バックナンバー

リンク