ザ・酒塾!by.あゆみ

どうも、”大の日本酒党”という、キャッチコピーで
長崎新聞に載っちゃいました、平川”山田錦”歩美です。

行ってきたよー「ザ・酒塾」!!

(波佐見町観光協会と今里酒造さんのタッグで開催している
酒造りの塾。 今年で6年目。)


これが、今回私がいる第6期生の名札
↓↓
null


田植えに、酒器作り、村木郷ママ達のお昼ご飯・・・etc、
雨だったけど、おかまいしなしに楽しカッター!!

その模様を、ブログでどぞ♪


朝10時に波佐見町の「くらわん館」にて開会セレモニー。

長崎市内、福岡市内、北九州、島根県、兵庫県から来た塾生
さんも!酒塾の知名度、スゴクね★

その後、田植えへレッツ・ゴー。

村木郷の田園地区の中に、今里酒造の旗で囲まれた田んぼが。
「おぉ、ココが私達の田んぼー!」っとテンションがん上がり。

例えるなら、「DASH村」にやってきたような嬉しさである♪

早速、ビー・サンと短パンに履き替え、田植え!

苗は、山田錦という良いお酒が出来る酒米です。

null

「山水が引いてあるけん、裸足が気持ちよかですよ」とのことで、
ビーサンを脱ぎ捨て、ざぶんと畑のマーメイド。

足の裏に掴みどころのないヌルヌルとした泥の感触が広がる。
冷たいけど、気もちいい!!田植えは、小学校の時以来です。

null

去年も参加したという北九州の新婚さんと。

平:「出来たら番組の皆にふるまい酒するんです」
北:「去年、自分もそう思ってましたが、やるのもったいなくて自分で呑み、
  会社の人には”買った酒”をあげました(笑)」
平:「愛着がわくんですねー」

ゴール間近、腰が痛くなってきた所で雨が本降りにつき田植え終了。

村木郷公民館で待ちに待ったお昼!

null

村木郷のお母さん達が、朝から仕込んでくださった
「煮麺」「おにぎり」「ちまき」「掘りたてタケノコとフキの煮物」
「ワカメとキュウリの和え物」など、テーブルに一杯! 
お母さん達のやさしい味が、冷えた体にじんわり。


お昼終わって、次ぎは酒器づくり!
粘土質をこねて、のばして、マイぐい飲みと湯飲みを作ります。

null

真剣です。図工が大の苦手だった小学校時代を思い出す。

飲み口が、ハート形ってわかる??
テーマは、「愛を飲み干せ!」by.アユミ

null

これが秋の稲刈りの時に焼き上がるらしい。絵付けのデザイン考えとかないとな。

福岡から来た女子2人組や、リスナーファミリーさん、北九州の新婚夫婦、
カナダ人のブレンダンさん、いろんな人達とお友達になりました。
皆さんとは、秋に稲刈りで再会です!

ちなみに、6期生の1年間の活動は、カメラとビデオでシューティングされ、
後で、DVDにして送ってくれるらしい。

きっと見て、泣きながら呑むな。うん。

村木郷のマイ米、マイ酒、無事に夏を越せますよーに。
2010年05月24日 15:56 カテゴリ:Diary
ayumi 固定リンク    トラックバック(0)