Monkey Man by Mark

ペットーーク!にちなんで、猿の話題を。

先週末、家族旅行で別府へ。

幼少のころ以来、20数年ぶりに高崎山も見てきました。

サル界は、上下関係の厳しい縦社会だそうですね。

僕が見た「B群」で現在トップに君臨しているボス猿=マコトは、老若男女問わず他の猿に危害を加えるんだとか。

観客にも攻撃してくるので決して目を合わせないように!とスタッフさん。

エサを奪ったり 縄張りを主張する彼は、当然のように孤立無縁。


なんだか、人間社会と似ています。

いがみあったり、暴力をふるったり、権力で威圧したり。

まるで昨今の国際情勢みたい。


ただ群れの中には、家族としてまとまっている集団もいます。

ひなたぼっこしながら毛づくろいする姿は実に愛くるしい。

群れ全体ファミリーになることができればHAPPYだろうに。

な〜んてことを思ったのでした。



"Toots & The Maytals / Monkey Man"を鼻歌してそうなほど 気持ち良さそう。

アイアイア〜♪
2012年04月19日 21:00 カテゴリ:Diary
MARK 固定リンク    トラックバック(0) 

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

<   9月 2021   >
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リクエスト

プロフィール

カテゴリー

最新の記事

バックナンバー

リンク