タッキーの言魂!!! vol.15

金曜日にタッキーがお送りするこのコーナー!!!!

null

「タッキーのちょっとお言葉拝借しまーす」です!!

略してタッキーの言魂(ことだま)!!!

最近はまちまちの更新ですが、
まだこのコーナーは終わっていません!!!!笑


さて、このコーナーはインタビューをさせていただいた方の
座右の銘や、大事にしている言葉
心に残っている言葉をお聞きし、
その言葉にまつわるエピソードをご紹介しています!!!

今日は長崎海洋気象台の予報官・菅原寛史さんと
防災気象官・田代知二さんの言葉を拝借!!!


まずは菅原さん

null

臥薪嘗胆


菅原さん「悔しさを忘れないようにと思っています。
天気予報を外した時、次は失敗しないぞ!と思うんです。
その時のデータを覚えておいて、
次のために頭の中に準備しておいているんですよ。」

と教えていただきました。

菅原さんはお仕事がお休みのときでも
天気のデータを収集したりしているそうです。


このお話を聞いて、学生の頃に映画館で
映写のアルバイトをしている頃を思い出しました。
どの仕事が欠けても映画館は成り立ちませんが、
映像を映し出す映写という仕事はとても重要な役割でした!
もちろん毎回毎回ベストの上映を目指して仕事をするわけですが、
機械を使いながらの仕事というのは、
やはりトラブルが起こることも稀にあります。
そんな時、お客様に迷惑をかけないように迅速に対処できるように
私自身もあらゆる場合を頭の中でシュミレーションして
イレギュラーが起こったときの為に日々頭をフル回転していました!!!!!

私の頑張りもあって?!?!?!
私がいた映画館は全国でもトップクラスでしたよ(^^)v
私の話になってしまいましたが、
機械よりも天気のほうが予測不能な動きをするはずです…
そんな中、菅原さんをはじめとした長崎海洋気象台の方々が
こういった努力をされているからこそ、
私たちが安心して生活できるんだな〜っと思いました!!!


null



続いて、田代さん

null


言葉に捉われない


田代さん「言葉に捉われないでその人に出会って、
自分で見たものを信じるようにしています。
まさに一期一会なんですがね…笑
こうやってお2人(たきやよ)に出会えたこともね!!!」

と仰っていました。

null

その後、「一期一会が良いかな??」とも仰っていました(笑)
昨日の放送では何事もなかったかのように
田代さんのインタビューが流れていましたが、
最後のメッセージを頂くところで

ぐ〜〜〜〜〜〜

と大きい音が…。
その前から聞こえていたんですが、
田代さんは耐え切れず、大笑い!!!!!

仕切りなおしで再び始めようとすると…
大笑い!!!!!

そんな予想外のことが起きても、
笑って許してくださったのは、
色んな方と出会って自分の目で見たものを信じてきた
田代さんだからこそなのかな、と思いました!!

長崎海洋気象台の方々は本当にいい方ばかり!!!
私にとっても印象深いインタビューとなりました(笑)

null


さて、今週末は七夕♪
長与Life so wonderfulのりかるかコンビが短冊を書いていたので、

null

私も書いてみました!!!

null

やっぱり願いはこれですね♪

※笹が見つからなかったので代用です…笑


七夕のお供にテゴマスの「七夕祭り」を聴いてみてはいかがですか??
タッキーでした♪

2013年07月05日 13:00 カテゴリ:ココヨカ放送情報
aki 固定リンク    トラックバック(0)