3月もたくさんさるいて、琴海で桜見るばい!

今週もココヨカお聴きくださり、ありがとうございました。
ここでは、番組終了後のブログを紹介しています。
さて、3月1週目のココヨカは

◆「3月のオススメさるく」

◆「まだまだ知らない琴海の魅力」

をクローズアップしました。

こんにちは!常にマスクをしているので耳の周りが痛いヨッチンです!
誰かヌーブラみたいなマスク考えてくれないかな?
さて、今日のココヨカでは春にぴったりの
長崎さるくと浪漫ながさき旅情報をご紹介しました!
紹介していただいた、長崎国際観光コンベンション協会の
吉谷(よしがい)泰蔵さん!坂上亜希子さん!


null

まずおすすめ頂いたのは学さるくの 写仏
みうらじゅんさんの顔がなぜか浮かんできますが、
一心不乱に仏を写していると自分の心と向き合えそうですよね。
仏様も身近に感じれるかも〜3/22(土)13:00〜です。
詳しくは 学さるく 写仏

そして、
食さるくの、出島Koffie! 普段は入れない復元建築のお部屋で、
美味しいコーヒーや、タルト、ワッフル、を味わいながら、出島名人の面白い
お話を聞く!こちらも3/22(土)15:00〜また5人以上からオーダーさるくも
できるそうです。
厳しい冬を乗り越えた自分を楽しいひとときで思いっきり甘やかしてあげましょう。
詳しくは 食さるく 出島Koffie

さらに春の長崎グリーンツーリズムバスツアーを紹介していただきました。
長崎の自然や文化、人に触れ合って楽しむ、身近な2コース!

池島ツワブキ狩りとアートストーン体験!
池島は炭鉱だけではない、なんとツワブキが沢山自生している島だったんです。
また、石炭のボタに新たな命を吹き込むアートストーン体験!
新しい池島の魅力を沢山発見できそうですね。
詳しくは池島ツワブキ狩りとアートストーン体験

石釜ピザ焼き体験とイチゴ狩りツアー
こちらは琴海の美味しい食材で手作りピザを作り、琴海の絶景と共に味わい、
食後にはイチゴ狩りを楽しめるっていう幸せすぎるツアー!
詳しくは 石釜ピザ焼き体験とイチゴ狩りツアー

他にも浪漫ながさき旅情報では龍馬の来崎150周年を記念して企画された
龍馬・海舟の足跡をたずねて『九州横断紀行2泊3日』という魅力的なツアーも
ありますからね 九州横断紀行
この春はお出かけしまくりましょー!


こんにちは、ナビゲータのリンリンです☆
さて、今日のココヨカ特集2本目は
琴海☆
お宝ザクザク!宝物=琴海について!

お話を伺ったのは、
長崎市地域おこし協力隊琴海地区担当の平井 あんなさん。

null

まだまだ知らない琴海の魅力を教えてもらいましたよ!

まず、琴海の名前の由来がステキです!
海なのにまるで湖のように穏やかシャラシャラと水面が動く姿から
ことのうみ=琴海と呼ばれていたんですね。
その表現こそが昔から琴海に住む人々の心の豊かさを物語
っている感じがしますよね!?
豊かさっといえば平井さんからはこんなお話も伺ったんですが・・
琴海地区では、年間を通じて果物が獲れたりお米も野菜も豊富に獲れる
自然の恵みの宝庫だそうです。
例えば、ミカン、スイカ、ブドウ(巨峰)、イチゴ、アスパラガスなど。
そして、大村湾ではナマコ、カキなどが獲れたり、
真珠養殖も有名なんですよねー。

そして、インタビューの中で地元学って出てきましたが
地元学ってどういうものなんでしょうか?
こちらも平井さんにお聞きしたところ、
地元学とは熊本県水俣市出身の「よしもと てつろうさん」
が提唱したもの。
「地元学は地元ごとにそれぞれあり方や考え方がある」
という立場が前提にあって、発展した都市に向かっていくのではなく
地元のよさを掘り起こして次の世代へつなげる技術を
学問としてくみ上げていったもの。
つまり、ただ新しい物を求めるのではなくその土地、地元のいいもの
を掘り起こすってことなんですねー!
そういうところから、その土地を昔から守ってきた、共存してきた
人達はまさに宝物っということなんですね!

こればかりはいくらお金をかけても手に入りにくいかけがえの無い物!


他にも、琴海地区には楽しい魅力的なスポットが盛りだくさん!
例えば戸根川の桜並木の長さも長崎県内で一番大きいんです!
お花見シーズンを迎えるこの季節、
近々開催される、「花祭り」は必見です!
手作りの竹灯篭でライトアップされた桜も魅力的で、
桜並木を見上げながらのシーカヤック体験もできたり!
これはなかなか体験出来る機会ってないですよねー!

3月29日(土)、30日(日)に行われる『第3回琴海花まつり』は
県下最長約1.5kmの桜並木が咲き誇る楽しいイベントが盛りだくさん。
詳しくは長崎市琴海行政センター電話.095-885-2111
または長崎市のホームページをご覧になって見てください!
第3回琴海花まつり

そして、今回インタビューで使用させていただいた場所。
「琴海活性化センター四季彩館」には
null

長崎市の北の玄関口として長崎市外・県外の方も気軽に立ち寄れる
長崎市の観光情報など各種パンフレットも準備されています。
ここでは毎月・シーズンごとのイベントもあったり、どなたでも利用できて
会議・サークル活動の練習場・調理実習など様々な用途で
使うことができる多目的ホールが併設されているんですよ。
琴海へ訪れた際には是非一度、
お立ち寄りになってはいかがでしょうか?

2014年03月06日 15:41 カテゴリ:ココヨカ放送情報
aki 固定リンク    トラックバック(0)