タッキーの言魂!!!vol.6

毎週金曜日にタッキーがお送りするこのコーナー!!!!

null

「タッキーのちょっとお言葉拝借します」です!!

略してタッキーの言魂(ことだま)!!!

このコーナーはインタビューをさせていただいた方の
座右の銘 や、大事にしている言葉
心に残っている言葉 をお聞きし、
その言葉にまつわるエピソードをご紹介します!!!

今日は「新 長崎市史」第1巻・第2巻についてお話を伺った
下川達彌先生です。

null

座右の銘
「自分自身の目で物を見て、
その同じ目で人を見る」


下川達彌先生「亡くなった恩師の言葉で、
人からではなくて自分の目で見たもので人も見ることが大切。」

と仰っていました。

つい人が見たもの、人から聞いたもので、
物を見てしまうことってありますよね。
所謂、先入観じゃないかと思うんですが、
その先入観はあくまで参考にして、
自分の目で見たものを経験として、
人を見ることが大切だなぁと思いました。


実は学生時代に下川先生の授業を受けたことがあるんです!!
そのことをお話すると!!
下川先生「覚えてるよ!!」
と言ってくださいました♪

null

たくさんの生徒さんに講義をされていて、
半年しか教わらなかったのに、
下川先生が私を覚えていたのですごく嬉しかったです♪

やっぱり人の縁というのは不思議なものですね…
一期一会に感謝!!!!!のタッキーでした!!!

2013年04月05日 10:00 カテゴリ:ココヨカ放送情報
aki 固定リンク    トラックバック(0) 

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。