Ayumi voxx

舞台の本番まで20日を切り、
稽古も通し稽古へ。


最初の方は、
場面ごとのパート練習が多かったものの、
通しとなると時間がかかるわけで。
12:00〜21:00まで練習という日が
増えてきた。しかも連チャンで。


昔、7時間生放送をやっていたけれど、
さすがに足・腰・喉・脳がヒーハー。
そりゃ終わったあとは、無言になりたい(笑)
私は貝になりたい。←意味がちがう。


−−−さて、ある日の稽古中の話。


他のキャストの方は、
民族系武士の衣装で帯刀。

一方、宮仕えの隠密の私は、
陰陽師っぽいトップスにパンツ。
(羽生ゆづる君のアノ衣装をイメージして貰えれば)


私は、刀を持たないので殺陣稽古中は
遠くから皆さんを見学。

やはり、カンカンカン!と刀が合わさる音や
帯刀した立ち姿そのものがクールで、
休憩中に 「刀、いいな〜」的な顔をしてみる。

↑あざとい。


すると!


武士Aさん:「アユミさん、刀持ってみます?」

歩美:「え!? いいんですか?(てへぺろ。)」

武士Aさん:「相手しましょうか?」

歩美:「ぜひ!初ですが容赦しません!」


カン、カン、カン、カキーーッン!


ヤベー、殺陣、超楽しいぜ〜〜♪


よし!
ココは、必殺技の1つでもアドリブで!


歩美:「これで最後だーー!いくぞ!
バルス!!!!!!!!!!!!!!!!

武士Aさん:「・・・。」

歩美:「・・・バ、バルス。」(なぜ2回も言った)


刀で切りつけながら、
ラピュタの滅びの呪文を唱えたせいで、
どっちでヤラれていいのか分からない
武士Aさん。


こうして!悪敵は・・・、


刀を遊びで手にした宮仕えによる滅びの呪文で
葬り去られたのであった。



問題のバルス写真
null


・・・というシーンは、
本番では一切出て来ないのでご安心を。


お時間あったら皆さん観に来てくださいませ☆


長崎市民演劇祭『流離』(りゅうり)。
2/20(土)19:00〜チトセピアホール
(約75分〜90分ほどの舞台になります)
チケット:前売り 大人1500円 
中高校生800円
小学生以下無料。
(問)長崎市民演劇祭実行委員会
095−823−9373


2016年02月04日 14:40 カテゴリ:Ayumi voxxx
ayumi 固定リンク    トラックバック(0) 

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。