映画に出てみたい人、集合! by Mark

2012年8月29日

スタジオに映画監督:荻野欣士郎さんをお迎えして、7月から撮影がスタートした映画「池島譚歌」についての話を伺いました。





◆ 池島譚歌とは? ◆

かつて炭鉱で栄えた池島を舞台に、命のつながりをテーマに制作される映画。

オーディションで選ばれた長崎の子供たちを主要キャストに、池島と水辺の森公園にて撮影。

9/2(日)にはギネス世界記録に挑戦する最終撮影が行われる予定。

〜あらすじ〜

池島に住む少年諒一は、小学校4年生。島で一人暮らしをしている。
父は単身赴任、母は行方不明になっているのだ。

ある日、諒一は家で母が残したカバンを見つける。「諒一へ忘れないで…」という手紙。
開けてみると、そこには「石」が入っているだけだった。

夏休みになり、諒一の父が島外から迎えにくることになる。島を離れる前に、石の秘密を知りたいと願う諒一。志津己と燐太は、おせっかいの知子から『島の立入危険区域に潜んでいる謎の人物が誰かを突き止めれば、どんな願いも叶う』と言われる。それに賭ける諒一。
池島には「願い事の大きさと同じくらい努力をすれば、願いが叶う」という噂があるのだ。

三人は恐る恐る立入危険区域に入っていくのだが―――そこに居たのは、不思議な雰囲気を持つ女性だった。


◆ ギネスに挑戦!9月2日の撮影について ◆

主人公:諒一が大人になったシーンの撮影が、水辺の森公園で行われます。

5〜10m程度が一般的といわれるレール撮影を、この日は大胆にも1kmのレール撮影に挑戦してギネス記録を狙うそうです。

監督いわく「未来を担う子供たちに、大きい夢を持ってほしい。こうした記録を作ることで、誰かの目標になれたら。」との想いが込められているそうです。

このレール撮影に出演したい人を募集中です!

《有料参加》撮影レール近くの席が確保できて映りやすい&来年行われる長崎市公会堂での完成試写会に参加できるという2つのメリットがあります。1人¥1000

《無料参加》どなたでもご参加いただけますが、事前の申し込みが必要です。

ちなみに当日は諒一役として、長崎出身の俳優:金子昇さん

彼女の知子役として富永沙織さんもそれぞれ参加!

有名人に会うのをお目当てに参加するのもアリ!

エキストラ募集について詳しくはコチラ★

当日は僕・マークが水辺の森公園でMCする予定です。

みんなで世界一の瞬間を共有しましょう!

ご参加お待ちしています!
2012年08月29日 20:14 カテゴリ:Diary
MARK 固定リンク    トラックバック(0) 

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

<   10月 2020   >
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リクエスト

プロフィール

カテゴリー

最新の記事

バックナンバー

リンク