波佐見なのに by Mark

今回はグルメな話題を。

我が地元=波佐見町にある、知る人ぞ知る名店。

その名も有田屋

二十世紀はじめの建造という店構え。

整地されていない凹凸だらけの床。

当然イスも不安定(笑)

テレビもラジオも有線もない。

(この静寂が、これから運ばれてくる料理への期待を高めてくれます)

昭和初期の空気がそのまま残ったようなレトロなお店です。


定番メニューは「ちゃんぽん」

鶏と和風だしをベースとしたアッサリした味わいで、野菜やスープそのものの旨みを堪能できます。

二日酔いのときの昼食にもピッタリですよ、平川さん!(笑)



ちゃんぽんがそんなに大きいサイズではないので、たくさん食べたい方は「皿うどん」にもチャレンジしてみませんか?

柚子ごしょうが多く使われていて、独特の風味。新感覚の美味しさでした!



波佐見にお出かけの際には是非ご賞味あれ。
2012年06月20日 12:49 カテゴリ:Diary
MARK 固定リンク    トラックバック(0) 

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

<   10月 2020   >
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リクエスト

プロフィール

カテゴリー

最新の記事

バックナンバー

リンク