勘作ばなし

今日の史跡チャンネルは

大村の一休さん?!

勘作ばなしについてでした〜。


大村市役所文化振興課の
山下さんに聞いてきました(*ゝω・*)ノ

null
勘作ばなし…

みなさん知っていますか?

このお話は江戸時代に
長澤勘作という人の
とんちばなしです。


主人公の勘作さんは
今の三浦地区日泊町
(今の三浦小学校付近)に
住んでいたらしいです。


勘作さんは当時、
村大給(むらだいきゅう)を務めていました

村大給というのは
藩士の身分を示すもので、
通常は藩内の村々に住み、登城して藩の仕事をしていました

つまり、武士ってことですね☆


この勘作ばなし、
今回山下さんに紹介していただいた
「ちんちゃく きんちゃく」の他にも
おもしろい話が
たくさんあるんですよ〜(*^。^*)

私のオススメは
「キンキラキン」ですね!!


勘作ばなしは
三浦青年部勘作ばなし絵本製作実行委員会の
「大村のとんち 勘作ばなし」

という絵本になっています( ..)φメモメモ


絵本なので、読みやすく、
わかりやすくなっています♪

大村市立図書館に
おいてありますので、
ぜひ、読んでみてください((◆*´凵`w)


今回取材した場所は
三浦地区にある
三浦かんさく市というところで
インタビューしてきました♪

null

null

null

ここは三浦地区の直売です

このように勘作さんは
今でも地元の方に
有名人として
親しまれてるんですね〜(^v^)



勘作ばなしを読んだら
なんだか頭が良くなった気がした
イケちゃんでした〜(^^♪
2012年12月26日 15:40 カテゴリ:大村の史跡チャンネル
omuranchannel 固定リンク    トラックバック(0)