郡川カッパ伝説

今回の史跡チャンネルは

郡川カッパ伝説でした〜!!


みなさん!大村には

カッパがいるんですよ〜\(◎o◎)/!


私たちおむらんちゃんねるスタッフも
姿をみることが出来ました!!


今回は大村市役所文化振興課
大野さんに聞いてきました。

null

大村市内の荒瀬町と鬼橋町の境の
郡川に

鬼橋町水神淵の線刻河童という

史跡が残っています。


これは大きな石というか
岩ですね!

高さは3mくらい
幅も3、4mくらい?
ありますかね?!

null


そこにカッパの絵が
彫られているんです☆


上には水神様
下にはその水神様を
支えている2体のカッパ

null

回りにはいろんな時代の
年号と、名前が書かれています。

null

実はこの水神様、
以前は岩に彫られていたのではなく

岩の上にちゃんとした像が
置いてあったのです!

岩の上の方に登ると、
置かれていた形跡がわかりますよ!

null

残念ながら
水神様は洪水で
流されてしまったそうです…・゜・(ノД`)・゜・



さて。そもそも

どうしてこの郡川に

カッパがいたの?

って話になりますよね?

この場所には渋江家という
水神様を祀っていた家系がありました。

水神様の家来が
カッパであるので、
水神様を祀っていた渋江家も
カッパを家来のように
つかっていたといわれています。


そのため、この郡川には
カッパ伝説が残っているんですね☆

なんでも…

カッパは渋江家の人にしか
見れないらしいのです…ΣΣ(゚д゚lll)ガガーン!!


しかし!!
今回紹介した史跡のところでは

カッパを見ることができます!!


私たちも実際見ましたよ!?
インタビューの前には
現れてくれなかったのですが、
インタビュー後に。

興味津々だったんでしょうね!

姿を現してくれました ( °o°)!!


朝か夕方に行くのが
ベストです!

ぜひ、行ってみてくださいヽ(・∀・)ノ

null


カッパが見れてルンルンな
イケちゃんでした( ゜Θ゜) < 
2013年01月02日 15:40 カテゴリ:大村の史跡チャンネル
omuranchannel 固定リンク    トラックバック(0)