西海まるごと博物館

久々の更新です♪
今日は定期的にお送りしている
「西海まるごと博物館」から
11日に放送した「大島大橋建設の歴史」
について♪


大島大橋は西海町と大島町を繋ぐ
西海市内でも大きな橋のひとつです!
白を基調とした美しい橋で
開通したのは
平成11年11月11日11時11分11秒!
「1」が12個も並んでる!?
これだけでも、かなりのこだわりを
感じますよね!だからこそ、
この開通日が放送日重なると気づいた時、
この日に絶対放送したいと思いました!

お話を伺ったのは
大島自治連合会会長の山口重俊さん

null

大島大橋の渡ってすぐの芝生の綺麗な
大島大橋公園で橋をを目の前に
お話をして頂きました。


大島大橋が開通する前の
交通手段といえば、船やフェリー。
深夜の急患などがあれば漁船で
本土まで渡っていたことも珍しく
なかったそうです。
その後、橋が開通してからは、そういった
急患や緊急時に対応できるように
なり、本土とも交流もしやすくなった
と仰っていました。
また、オフマイクの時に伺ったお話で
驚いたのが、橋の支柱から道路面に
伸びたケーブルの中の線を1本1本繋ぐと
全長1148.8kmあるそうです!!
これは大島大橋から宮城県仙台市付近まで
届く長さです!!
知らなかった!
普段、何気なく通っている大島大橋ですが、
この橋のおかげで、本当に大島や崎戸が
近く感じるようになりました♪
是非、一度お出かけしてみてください♪
今ならさいかい丼フェアも開催中です!
大島、崎戸町の店舗も数多く参加していますよ。
是非、島のグルメを堪能してください!

null


2014年11月18日 10:49 カテゴリ:General
saikai 固定リンク    トラックバック(0)