チャレンジ!長崎検定〜LESSON8〜

null
こーら、またなんばいいよっかー!だいがドクロベーか!
それでは、今日はテキスト第1章 長崎の自然編より出題
出島にある天然記念物に指定されている木の名前は次のうちどれ?
バクチノキ?トックリノキ?バオバブ?デジマノキ?コルクガシ












しぇいかいは?デジマノキデジマノキは昭和41年4月18日に県指定天然記念物にしていされた
ナンヨウスギ科の針葉樹で、東南アジア一帯に自生している。別名コパールノキ、学名はアガチス・ダマーラともいわれますね。出島にあるこの木は江戸時代にオランダ人によってもたらされ、樹高10メートル、胸高幹囲1.2メートルありますが、原産地でもこの高さになるまでには100年はかかるんですね。日蘭修交の歴史を語る貴重な記念樹です。
しょれではご一緒に!「デジマノキは天然記念物」
デジマノキは天然記念物
はい、今日も長崎検定に向け一歩前進しましたね!
そしてうっかりや今から受験したくなった皆さんに朗報です!なんと長崎検定。受験当日2月2日の飛び入り参加もOKです。
受験について詳しくは「長崎検定」で検索してみてくださいね。


2014年01月23日 15:41 カテゴリ:チャレンジ!長崎検定!!
aki 固定リンク    トラックバック(0) 

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。